夢で会えるなら

自己満で書いています。ジャニーズ中心だけどあっちこっち。

推しくんこれからもよろしくね!!!

 

10月2日 推しくんに一目惚れして1年経ちました~~~!!!

 

 

三宅くんも一目惚れだったし、一目惚れって怖いよね。

 

この1年いろいろすごかった。推しくん好きになったのは、本当にテレビ放送1話の最後のシーン。いきなり白メッシュが入った男の人が「バーン」ってしてた。

キャラクターがすごくすきで、色々調べていたら推しくんはちょっと天然で、すごく優しい人で、謙虚すぎて、そしてスタイルが抜群にいい。あと目がとてもキラキラ輝いていて好きです。

 

 

そんな推しくんに早くも会える日がやってきました。映画の舞台挨拶です。

お友達に誘われて軽い気持ちでいったら、映画館のキャパに驚いた。あたりまえだけど狭い。座席表で見たときは結構後ろだなと思ったけれど、なんか近かった。あと、推しくんの立ち位置が斜め前で、主役の子は0ズレでなんかすごかったです。

 

舞台あいさつで「○○役の××です」っていう挨拶があるんですけど、その前にキャラクターのキメ台詞を言うんですね。書くと推しばれするけどもういいです笑

推しくん以外は「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ」「俺に切れないものはない」とかとか。結構他のキャストさんは場所によって変わっていたんですけどこの時期の推しくん、どこも「バーン」だったんですよ、しかも指付きね。後から知ったんですけど、マネージャーさんも推しくんも指バン広めたかったらしいです(笑)本編ではそれ以降そのセリフなかったんですけれど、映画で使われてました(笑)

 

 

で、その指バンで、若干斜めを撃ったんですよ。だから私側のほう??それで本当その時に目が合った気がして(笑)撃ち抜かれましたね…ハートが(笑)

おうち帰っても、推しくんへの愛は募るばかりで、気づいたら初舞台のDVD買っていました……。そのDVDを見たら

 

「すきだ……」

 

ってなったんですよね~~~。推しくんが演じていたキャラクターじゃなくて、推しくんの演技が好きなんだな~!と実感した時でした。だから推しくんはもっともっと色々な役をやってほしい、すごく羽ばたいてほしい。

 

少し舌足らずかな?と思うときもあるけれど、地声は少し高めででも低い声もだせて、推しくんは顔の演技がすご~~く上手なんですよ。目線の配り方というか。だから映像作品でたくさん推しくんの作品がみたいな~と思います。今すでに未解禁の作品2作品あるみたいなので楽しみです!!!!!!!!!

 

 

ただファンでいたら楽だったんですけれど、若手俳優とジャニーズのファンっていろいろ価値観が違うんですよね。それはすごくわかる。けど、ずっとジャニーズの畑にいたから、俳優との距離感、若手俳優のファンの雰囲気。

若手俳優のファンの雰囲気は見てる分にはすごくたのしいんですけど(笑)

推しかぶりさえなければ。推しくんは同推し断固拒否なので。これもいろいろあるんですけど。

 

それでだんだんリアコでもないけれど、同推しの存在がつらくなったんですよね~。一緒に行動してた他推しの友人が同い年なのにガッツ系でつらかったのもある(笑)

それで、夏映画あたりの時はだいぶこじらせていたので、すっごい友達にメンヘラな長文送ってすごく申し訳なかったと思ってる……。

 

 

お金をかけられないのがつらくて、申し訳なかった。地元に来たら行ったけれど遠征(片道3時間くらいで行ける距離)もしなかったし、雑誌だって1冊しか買わない。

けれど、私なりに頑張ったんではないかな~とも思いますけどすごいこれ茶の間なんですよね。それがつらかったんですけれど、一回俳優垢消して、少し距離を置いたらだんだん冷静になれて。

 

 

 

自分のペースで応援しよう。って思った最近。やっぱり、ジャニーズの畑の人間としては、接触は本当に要らないから変に安売りしないでほしい……。推しくんの事務所はあんまやってない気がするから、なんだかんだいって事務所好きなんだけど!

 

 

 

 

良くわかんない文章になったけど、演じることが大好きで、がむしゃらに頑張ってる推しくんがすき!!ただ、3週間とか呟きないと生存不安になるから「あ」でもいいから呟いてほしいな!!!かと思ったら2日間連続で呟いたり、気まぐれな推しくんがすき!!推しくんはそれでいいんだよ!!

 

ただ、複数人人がいるインタビューはもうちょっとがっついてもいいんだよ!ファンは貴方の声を聞きたいんだYO!!

 

 

 

 

これからの推しくんの俳優人生にたくさんの幸せがありますように。推しくんの夢が少しでも叶いますように。すっごく微力だけど自分に後悔がない程度に応援させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけうちくんのモニタリングを少し見たけれど、もしあれが推しくんで、私がターゲットだったらお願い事で「お前は俺の患者だ。俺のそばから離れるな」って言ってもらいたいです。

それか、「お前の主治医だぞ」って言われたいです。

夏映画で叶いませんでした。私のところ、「よーいバーン」でした。推しくんしっかりして!!!!!!

もう1度サイコー超えてもいいですか

 

 

omguyz.hatenablog.com

この方のブログを読んで色々思ったので。いろいろ書いてます。(勝手に貼りつけてるので問題あったら言ってください)

 

 

ネガティブなことばっかなので気分悪くなったらすいません。

 

 

 

 

DearDream いつのまにか2.5次元から5次元になっていた彼ら。

 

ゲームリリース時からすっごく好きで、アニメ化も嬉しかった。

 でも、キャラ、2次元のDearDremよりも3次元のDearDreamを好きになってしまって、そこで私はもう駄目だったんだと思います。

 

 

3次元のDearDrem*1にハマるまでは声優さん好きだったりしたけどジャニオタエンジョイしてた。 その私には俳優でもあるリアドリの距離が近すぎて色々だめになっちゃったんですよね。

 リアコにはならなかったけれど、リアドリの中ですきになったのが、初見は壮馬くんで、その後いろいろみていたら郁くんを応援したくなって、郁くんを応援していました。

 

壮馬くん将熙くんは劇プレで活躍していて、富田くんとみぞたくくんも演技のお仕事をしていて、郁くんは一般からの募集だったと聞きました(曖昧なので間違えていたらすいません)。

そんな彼はゲーム開始時はお世辞にも演技もうまくなくて、でも彼を応援したいな~と応援していましたが、少なからず

「初期から応援している私を認知してほしい」

って下心があったんですよね。それは他の人も同じなのか、私が郁くんのファンだったかそう見えたのかはわかりませんが他の方よりリアコ、同担拒否が多いイメージでした。

 

それが怖くなってドリフェスを離れたのもあります。

 

でも、私も認知してほしかったからリプライも送ってました。一回だけ私信みたいな感じのももらえてうれしかったですし、郁くんは対応もいいし、リプライ読んでるとたびたび言っていたのでどんどん郁くんへのリプライが増えていきました。

 

 

事務所がリアドリ、ディアドリを売りだしたいのか、とても推していてイベントが都内で多々ありました。ですが、地方学生は行くことができず、その間にもゲームから、アニメから好きになった人たちはイベントに足を運んでいて。アニメが始まってからは、DearDream自体が人気になっていくのが目に見えて、すごくさみしかったのと事務所のゴリ推し加減にいろいろ思うことがあって。

 

そこで、WEST好きになったり、享恭くんすきになったりってあって、気持ちが少し離れかけていたんですよね。ゲームリリースした時に勧めてもあまりいい反応しなかった友人が、どっぷりハマっていたのになんだかな~と思っていたのもあります(心狭い)

 

 

いつまでも引きずっちゃうと思うのですが、最初ぼろくそ叩かれてて、でも私は今までにないストーリーで、2次元と3次元が連動してるのも新しいな~と思っていたので、アニメ始まったあたりから手のひら返しで「ドリフェス最高超えてる」とかいう人達がすごく無理でした。

 

 

 

そんな中、1stアルバムの発売とそれを引っ提げての全国行脚。1stシングルの時はまだ知らなかったので、地元に来ていたのに行けなくて、アルバムの全国行脚で地元に来てくれる、しかもメンバーが「壮馬くん みぞたくくん 郁くん」という私得でしかなく、病み上がりだったのですがアルバムを予約しに行きました(私が買った30分後くらいにイベント整理券配布終ってて私の行動力褒めたい)

 

 

 

来る当日。正直あんまり楽しみではなかったです。もう郁くんのモチベもさがってて、郁くんに求めすぎていたんですよね。あとあのテンションが苦手になっていったってのもあります。トークはすごいおもしろかったし、最初に3人が出てきたとき「俳優さん背高」って思いました。あと顔ちいさい。

 

 

握手スタイルが公開処刑で、前にメンバー並んでいて前列から順番に握手していくんですけど、その間後列のファンに見られてるっていう(笑)

苦手な同担もいてすごい嫌でした。俳優繋がりの友達いなかったし、ぼっちつらいです。

 

中の人だと郁くんが好きだったのですが、キャラは奏くんが一番好きで、壮馬くんに奏くんが一番好きです、って伝えたら、すごい喜んでくれて、そのあとも話がすごい弾んで、コミュ力高いな??って思いました。またドリフェスにふれようと思ったのも壮馬くんきっかけですよ(後述)

 

みぞたくくんは失礼ですが、キャラも中の人も本当に興味なくて、話題なかったら好きな曲教えてくださいって言われてたけど好きな曲、みぞたくくん参加してないやつで、ドリフェスのモチベなかったので他の曲もでてこず、仮面ライダーの話ししました。それも電王ではなくゴースト(笑)

 

 

 そして待ちに待った郁くんとの握手。

 

「はじめまして、郁くんが一番好きで……」

と言ったら、ぎゅって手を握ってくれてびっくりした覚えがある。

「○○って言うんですけど……」

ぶっちゃけるとこの後の答えで冷めたというか、「現場がすべてだな」って悟って。

その答えが

「あ~……いつもリプライくれてます?」

と聞いてくれて。嬉しかったと同時になんでかわかんないけど冷めちゃったんですよね。本当意味わかんないめんどくさすぎるオタク。

現場に行けばいい話だけど、これが2017の3月。V6ツアーやると信じてたし、なによりも受験生だから。DearDreamはゆるく応援していこうと思っていました。

そっからは、なんとなく、壮馬くんと富田くんが推しで、Twitterも二人と郁くん以外は外して。 でも1ヶ月くらい前、その三人も外して。

 

 

 

そうしたら、YouTubeドリフェス!Rの動画があって、でも見ないまま過ごしていて。流れでKUROFUNEの新曲のMVみたら、どちゃくそ好みで、でももうやめたんだ。と思っていたので、ゲーセンでアーケードみても見ないふりして。

どこかではまだ好きでいたかったんだな~と思います。

 

 

そんななかグッドモーニングコールのシーズン2が始まって、みたら富田くん出てるじゃないですか……。そっからまた曲聞いたりしてて「やっぱり、壮馬くんと富田くん好きなんだな~」と思っていて、その時に思いだしたんです。

 

 

壮馬くんに握手会で、

 

「二期もぜひみてくださいね」

 

と言われたのを。 それがここ最近ぐるぐる頭で回っていて、

 

「でも今更見ても。もうあの純粋に好きだった頃には戻れないし。ずっと好きでいられなかったのが悔しい」

 

という何とも言えないクズなので。そこで、上記の方のブログをジャニーズのカテゴリーでみつけて。読んで1話を見ようと思って見てみたら

 

 

「最高超えてる……」

 

 

 

そこにはまぎれもないわたしが好きだったドリフェスがあって。

私が離れていたこの期間はすごくドリフェスにとってでかかったと思うんですよ。

でも今なら自分の距離感で応援できると思うし、やっぱり好きなんですよ。

なんだかんだゲームもずっと消せなかったし。

 

 

 

 

すっごくわがままで天邪鬼でどうしようもない『DearDream』のファンだけど

もう1度サイコー超えてもいいですか???

 

 

 

 

*1:以下リアドリ

グッドモーニング・コール シーズン2をみたよ

 

9月13日 グッドモーニング・コールのシーズン2が制作され公開されることを知る

 

www.instagram.com

普通にインスタ見てたらこの遥ちゃんの投稿があって見たとき近くに私が白石くん好きなこと知っている子がいたのですっごい喜びを伝えたけれど彼女はいまいちピンときてなかったみたいです!そうですよね!

 

 

9月22日 一挙配信スタート

 

 

 

早くないですか???発表から公開まで早すぎて、本当にあっという間でした。

本当はすぐにでも見たかったんですけれど、金曜日だし、学校だし、で朝起きて本当に数分。2分くらい見ました。それだけで一日楽しく過ごせたのでドラマのパワーすごいです。

 

結局22日帰ってきてずーっと見てました。私の中では時間は過ぎていなかったって言うくらい眠くもならなくて不思議だったんですけれどふと時計をみたら1時半で。さすがに寝ました。6話まで見て。

そして今日23日、グッドモーニング・コール2 完走しました~~~!!!

「一気に見るのもったいないから一日一話見る!!」

とか言っていた私は消えました。

 

グッドモーニング・コールとの出会い~

 

仮面ライダーの映画を見に行って。平成ジェネレーションズ。そこにウィザードの操真晴人役の白石くんが出ていて、めっちゃ顔もキャラも好きだったんですよね。晴人さんの。そこで役者さん調べたら白石くんで。出演作見ていたらこの作品があって。どっかで聞いたことある名前だな~って思っていたら桜田通くんも出演していて。通くんはハンサムで気になってたし好きだったので。あと田中圭くんの出演作でも見ていて「推しが3人でてるならラッキー」って気持ちで。Netflixも加入してたし。って思たんですよね。

だから多分年明けとかそれくらいだったと思う。

 

 

そしたら、少女漫画大好きな私がハマらないわけなかったんですよ。遥ちゃんは初めてみたけれど菜緒ちゃんにぴったりあってて、その相手役が好きな白石くんで。

その白石くん演じる上原くんが好きで好きでたまらなくて。

すっごいツンデレで最初は冷酷だけど本当はすごく優しくて、ちょっとぬけてて、でも自分ではしっかりしてるって思ってて。もう、女子が好きな設定詰め込みましたみたいなイケメン。好きです。

そしてこれを見て福原遥ちゃん大好きになりました。めっちゃかわいい。めっちゃ白い。かわいい。

 

 

シーズン1もきゅんきゅんしながら見ていたけれど、本当にまさかシーズン2があるなんて思わなくて。日本のドラマしかもこういう学園ラブコメみたいなのってなかなかないじゃないですか…だから遥ちゃん見たら「続編みたいな~」ってずっと思っていて。可能性限りなくなさそうだけどって思っていたらあったから信じるもんですね。

シーズン3みたいので円盤出るなら買うつもりです。円盤売れれば続編作れるって確信したことがあったので笑

 

 

 

 

 

ここからはひたすら感想。ネタバレとか気にしないし時系列ごっちゃかもだけど、Twitterに記録残したのでそれをたどっていきながら。

 

まず、私夏目くん役の杉野くんが苦手で。いろいろあるんですけれど嫉妬みたいなのがあって。めんどくさいオタクなので。だから俳優好きな友達にすっごい泣きながらLINEしました……。大好きでたまらない作品に苦手な人が3番手で出るってすっごいきつくて。しかも、関係図みたいなのみたら菜緒ちゃんに♡飛んでるし。モテるチャラ男とかすっごい好きだし!いつも二次元で落ちるタイプのキャラクターだし、なんで杉野くんが……って思っていたんですよ。1話始まっても。

 

でも、今すっごい申し訳なく思っています。杉野くんが夏目くんで良かったし、やっぱり夏目くんのキャラすごい好きです。

 

1話からの感想。

絶対夢オチとは分かったけれどいつか本当に見てみたいなと思いました。

上原くんの「吉川」呼びが大好きだけど、菜緒呼びも大好きなので結婚してください。

最初の大学で追っかけされてる上原くんの顔みて、「俳優さんとかアイドルで追っかけされてる人ってこんな感じなんだろうな~」って思ってしまった…笑 最近出待ちやら追っかけのことよく目にするからね……笑

 

夏目くんは少女漫画の典型的2番手イケメン……すっごく好き。先の展開になるけれど「友達の彼女に手は出せない」ってずっと自分の気持ちごまかしていて(結局最後は告白するけど)夏目くんには幸せになってもらいたいし、杉野くんはすっごくイマドキな塩顔男子だな~って思いました。たまに坂口くんに見えた。似てない???

 

塩顔で思いだしたけど!!1話に!富田健太郎くん出ていてびっくりしたんですけど。もう追ってないので知らなかったんですけど、出るなら先に言ってよ!!って思いました……。合コンのシーンで「ん???この顔……」って富田くんのTwitter見たらでてるじゃん!!!これ富田*1じゃん!ってなりました。通くん推しのディアドリちょっと好きな友達に早く伝えたい。スクショできないの悔しい。

富田くんかっこよかったし、富田くんも塩顔だよね?わからないけど。

 

そして見ていくにつれて「夏目くん菜緒ちゃんのこと好きにならなかったらいいのに」って思いました。関係図すごいネタバレだよね…あれ。 

でも菜緒ちゃんのことも上原くんのこともすごく大事に思っている夏目くんがすごく好きで、2人が鈍感すぎるのもアレだけどあいりちゃんが熱出したとき危ない空気になったときもよく理性抑えられたな~と思いましたし。夏目くん幸せになって。

 

 

撮影期間が冬だったのか夏目くんの耳ずっと真っ赤なのがきになりました笑

 

上原くんが照れ隠しで「以上!」って言ってそっぽむくのすごいかわいいよね。成長してる……こんなに感情表に出すなんて好き。

 

みっちゃんとまりなの危機で、2人のお姫様と王子様もよかったし、最初菜緒ちゃんが「僕は貴方のその頬笑みに永遠の愛を誓います」って言って……ってなりながら上原くんの家から追い出されたとき、扉しまったあとに「そんなセリフ言えるか……」ってなってる上原くんが好きです。

そのあと夏目くんと菜緒ちゃんが上のセリフ練習しているとき上原くんあからさまに邪魔するのかわいすぎるんだよな~。菜緒ちゃんの大根芝居もかわいくて大好きです。

 

 

 

7話で紗栄子さんの発言で色々考えちゃったけど、私は七瀬さんや夏目くんみたいに友情を壊してまで告白したくない、だったら友達でいたいって思っちゃうけどそれは失敗したときの予防線で結局逃げなんだな~って。

自分にも思い当たる節があったから色々考えちゃった。けど夏目くんも七瀬さんも紗栄子さんも自分の気持ちまっすぐ伝えていて。七瀬さんは少し違ったけれど好きになった相手には好きな人がいるってわかっているのに、告白していてすごいなって思いました。所詮作り物の世界だけど。

 

 

 

キャンプに行った8話で。お互いに好きなのにうまくからまなくてすれ違いばっかりで、お互いが好きだからこそ相手のことを思いやりすぎてうまくいかなくて。

上原くんが菜緒ちゃんに「別れよう」じゃなくて、「距離を置こう」っていうのがすごく苦しかった……。結局そこからまたすれ違っていっちゃうし。

 

そしたら、9話で菜緒ちゃんから「別れよっか」って、え???え???ハッピーエンドじゃないの?え??って10話みるのすごいしんどかった。だってあからさまに2人ともお互いが好きなのに何で気づかないの!?って思いました笑

 

 

10話で自分に自信をつけるため。っておしゃれしていた菜緒ちゃんがすっごくかわいかったです。それも上原くんのためにだし。恋する女の子はかわいい。

 10話で舞美ちゃん出てきたときも若干泣きました……まさか出てるなんて。シーズン1からまたみたくなるやつです笑

最後の夏目くんがしかけたプレゼント……あんなの夏目くん好きになるしかないですよね……。

パーティーの後「またな」って言って去るのがすごく好きだな。夏目くんはつらいと思うけどまた菜緒ちゃん上原くん夏目くんで仲良く笑ってほしいなぁ。

 

10話の最後のシーンの演出が1話と対比になっていて泣くしかなかった。

1話 寝坊した菜緒をドアの前で待っている上原くん

   遅れて出てきた菜緒を置いて「遅刻するぞ」ってそそくさ歩き出す上原くん

10話 寝坊した菜緒の部屋から出てくる上原くん

   遅れて出てきた菜緒に「電車乗り遅れる」って言って振りかえり手を差し出す上原くん

 

 

無理すぎない????すっごいラブラブカップルになってる……。

 

お互いに「偶然」同居したから「偶然」近くにいた相手を好きになった。

って思って葛藤していたけれど、その「偶然」も大事な一つのピースだったんじゃないのかな~と思いました。

 

本当にシーズン1からは想像できないくらい、2人が幸せそうで、上原くんが素直に「おいしい」とか「吉川のコロッケの方が断然うまい」とか「ごめん」って菜緒ちゃんに言ってるのがすごくうれしかったな~。菜緒ちゃんの一方通行じゃない恋で、東京タワーを後ろに自撮りしてあげてたのもかわいかったな~。わたしもあそこ行きたい。あとあの、タラレバでKEYくんがよくいた東京タワーが見える場所。ふたりも歩いてたからいつか行きたい笑

 

シーズン3があるならば、大ちゃんと七瀬さんの恋の行方すごく気になるし、あべっちと太田ちゃん付き合っちゃわないの!?あの二人の行方も気になります笑

 

今回2日間でこのドラマを見てなおさらすきが加速して、本当に好きなんだなと思いました。

特撮とか他のドラマだと一日で2話とか見れて3話なのに、グッドモーニング・コールは6話連続で見て、4話連続で見て。先が気になるのと、飽きさせない展開ですごく好きです。

 

 

 

 

まだまだ上原くんと菜緒ちゃんの物語が見たいので周りに布教します笑

とっても幸せな気持ちになるドラマをありがとうございます。

*1:興奮すると呼び捨てになる

お題「読書の秋」

今週のお題「読書の秋」

 

本を読み始めたのは小学生のころからです。

と言っても小学生なので、年相応に児童書を読んでました。

 

 

 

覚えている限りでも「黒魔女さんが通る!!」「若おかみは小学生」「マジックツリーハウス」「魔天使マテリアル」とかですかね……。

学校では黒魔女さんと若おかみが人気で派閥がありました(笑)(私は若おかみ派)

上記二作の新刊が入ると借りるのに戦争で数カ月待ちとかざらにありました。

今調べていたら魔天使マテリアルはまだ続いているんですね……。結構中学生になっても読んでいました。今すっごく読みたくなってきた…笑児童書は読みたいと思ったら図書館に行けば大体そろっているのがありがたいですね。 少し恥ずかしいですが……。

 

 

 

 

上記のほかにすごく好きで、何回も借りて読んでいた作品があって「トリシア先生シリーズ」といっても私が読んでいたのはトリシア先生、急患です!!までなので5冊しか読んでいませんね……今出ているシリーズだと全部で24巻あるみたいで…19冊読んでないです……今読んだら全然面白くないのかも知れないけれど当時は本当に大好きだったので図書館にないか探します。読むなら1巻から読みたいな~と。

今読んだら1冊1時間もかからないだろうしすごく読みたい!!

読書の秋だし!

www.gakken.jp

表紙を見るだけでわくわくする本が好き。今見てたら最新シリーズすごくキラキラしてて好きです。

 

でもここまで出した小説の話ができる人は周りに当たり前にいない。黒魔女さんが通じるくらい。悲しいです。

 

 

 

 

 

 

中学生になったら児童書は卒業して、伊坂幸太郎さんの「死神の精度」を友人に勧められて、いろいろ伊坂さんの作品を読みました。

陽気なギャングシリーズはめ~~~~~っちゃすき。言わなくてもわかっちゃうかもだけど久遠くんが好きです。映画も見ました。あとは、マリアビートルが個人的に好き。今度舞台化するみたいでびっくりドンキー……推しくん出てくれないかなともひそかに思っていますが笑)

伊坂さん読んだ後は表紙で選んで読んだり、実写化の原作読んだり(実写化は8割がた見ていない)していました。

 

 

死神の精度 (文春文庫)

死神の精度 (文春文庫)

 
陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

 
マリアビートル (角川文庫)

マリアビートル (角川文庫)

 

 

高校に入り、今まであまり読んでこなかった女性の本をよく読むようになりました。

辻村さんの書く文章がすごく好きで学校にある辻村作品はほぼ全部読んだ。スロウハイツと子どもたちは夜と遊ぶが特に好き。

 

 

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

 

 

 

 

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

 

 

 

 

読書が趣味と言えるほど読んではいないけど一回離れてからまた読むようになったのは図書館戦争が大きいかなと思います。たしか映画を見に行く前だか、1作目を借りて見たときだかに4日間くらいで1巻から別冊含め全部読みました(笑)それくらい先が気になっていい小説だった……。だから2作目の映画はすごく思い入れが深かったです。

 

 

 

最近読んで心に残っているのは柚木麻子さんの「本屋さんのダイアナ」。

七月隆文さんの「ケーキ王子の名推理シリーズ」

ケーキ王子は完全パケ買いでサクッと読めて、少女マンガ展開だったのでそういうのが嫌いではなかったらぜひ読んでほしいです。お菓子の種類も詳しくなれますし、カフェ巡りしたくなります(笑)

 

 

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

 

 

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

 

 

 

 

 

 

読書の秋だし新しい作家さんに出会いたい!という気持ちと昔を振り返ったら児童書が読みたくなったので今週末にでも図書館に出かけようかなと思います。

借りるカードまだ使えるかわからないけれど(笑)

 

今は西加奈子さんの本を初めて読んでいます。乃木坂ちゃんがもうそろそろ乃木坂文庫で講談社とコラボするらしいのでそれもとても楽しみです。

 

kodanshabunko.com

お手紙について

ずっと書いてみたかったお手紙のお話。

昨日自担くんがラジオでファンレターについて触れていたので、自分の整理のためにも書いておきたいと思います。

 

ファンレターってすごいですよね。普通に一般人で生活していたら中々もらえるきかいありませんもん。自分について書いてある手紙がもらえるのすっごく羨ましいです。

 

 

cz57.hatenablog.com

haiyuchu.hatenablog.com

 

こちらのブログを参考にさせていただきました。若手俳優界隈のブログ読むのすごくたのしいです。いつもありがとうございます。

 

 

今まで、お手紙を出したことがあるのは結構多岐にわたっていて、初めて出したのは多分小学校高学年くらいの時に少女漫画家さん。あとはここ数年推し俳優(3名)アイドルちゃん。

 

 

今回は今出している(出そうと思っている)ひとに当てはめて書こうと思います。

 

1.宛名

 

フルネーム+くん(ちゃん) 推しちゃん以外は皆私よりも上で、担当くんなんかは、一回り以上離れているのでどうしようかと思いましたが普段も名前にくんで呼んでいるのでまぁ、いっかとなりました。

 

 

2.書きだし

 

これが自分的にすごく面白いなと思ったんですけれど、担当くん以外は

「初めまして、○○と申します」なんですよね…名乗るの当たり前という意見もあるかもしれませんが、少なからず、認知もらいたいという下心もあります…。

担当くんは下書き(後述)見返していたら、「初めまして!コンサートツアー……」という感じで名乗ってませんでした…笑 認知なんて次元でもないし、認識しなくていいので……という。

うまく言えませんが、自分の中でこれが応援スタンスの違いだなと強く感じた部分でもあります。

 

 

3.内容

 

みなさん何書いているのか切実に知りたい…笑

推しくん×2(過去)はお誕生日に出したので、お祝いと、新しい仕事が決まっていたのでそのことについて触れた気がします。 

 

推しくん(進行形)は、雑誌、特撮に出ていたので印象に残ったシーンの感想。推しくんが好きな音楽、映画のお話。ひたすら、「このときの声が好きです」「この写真の手が綺麗です」「インタビューで言っていた~~~」みたいな感じで、推しくんはいちいち覚えていないと思うので、媒体名とできるだけシチュエーションを詳しく書きます笑

 

推しちゃん(進行形)は昨日初めて出しました!

すきが溢れて止まらなかったので、勢いで書きました……笑

好きになったきっかけ、こういうところが好きだよ、舞台もツアーも応援しているよ。みたいなことを書きました。推しちゃんはガチで認知をもらいたいと思っているので会えるまではできる限り出したいです…伝えたいこともたくさんありすぎてすでに出したい…笑

 

担当くんは、これから書きたいんですが、主にコンサートの感想。ラジオに送ってもよかったのですが、曲名を言うのははばかられたのと、とても長くなりそうだったので笑

それこそ担当くんは書きだしたら止まらないと思うのでめっちゃ削ってます。

 

 

4.締め

 

 次のお仕事が決まっているときはそれに触れたり。

もし何も決まっていなかったら、推しくんには「××役ではない推しくんが見れる日を楽しみにしています」みたいなことを書いた。あとは、お体に気を付けてください。みたいな。

 

 

5.手紙を渡す頻度

 

出すときはたくさん出すけど、気分が乗らないと書けないので、出さないときは出さない。一応1,2ヶ月に1通は出したいな~と思っています。

 

6.手紙の量

 

2枚に収まるようにしています。最後文字小さくなりがち。

どうしてもおさまらないとき、おさまらなそうなときは最初や最後に、「長文になってしまい申し訳ありません」的な文章を入れるようにはしています。

 

7.手紙の種類

 

レターセットで買って送っています。同じ人には同じレターセットで送るようにしています。というか、送る人のイメージで買っているので他の人にそのレターセットで送ろうとすると自分の中で違和感がでてきます。

便せん少ないし、封筒も少ないのに少しお高いのばっかで最近迷ってます。あと、びびっとくるデザインがない……それで、担当くんにはずっと出せていないです。

 

ポリシーでもないけれど、男性に送るとときはキャラクターや動物系は本人が好きとでも言っていない限り、なんか違うなと自分で思い、つい星座やゆるふわ~みたいなキラキラしたのになりがちです。

推しちゃんは女の子だから、キャラものもありかな?と思いましたが、それとないキャラものがいい。どうしてもキャラものは安っぽく見えちゃう気がするので。

 

最近はフレークシールもかわいいの集めてたりします。のり付けしたあとに上から貼ることもあるし、中に貼ることもある。友達にちょっと渡したりするときも貼ったりできるので便利です。「かわいい~!」と言われた時は普通に嬉しかったです。

 

 

8.手紙を書く時間

 

学校の時や暇な時間に、伝えたいことを箇条書きで書き、プリントの裏などに文章で書きます。それをスマホのメモ帳機能でもう一回書いて、漢字間違いや言い回し方を変えたりして、納得がいったら便せんにペンで書きます。

最初からメモ帳で書けばいいとも思うのですが、やっぱり紙に書きたいという気持ちがあって、でもデータで残しておきたいのでメモでも残します。

 

ペンは書き心地がいいペンを探しています。万年筆やガラスペン?みたいなのもおしゃれだと思うのでいつか買いたい…自分でインク作れるやつとかやりたいです。

 

書くのにかかる時間はまちまち。下書き(1段階)は1時間かからないくらい。メモ帳に書き起こすのも一緒くらいかな。

ここで二日くらいおき、変な場所がないか確認して気分が乗ったら便せんに書きます。便せんに書くのは1時間半くらい。 疲れるよね~。でもたのしい!!

 

9.その他こだわり

 

一回だけ書いてしまってすごく後悔しているのだけれど、ネガティブなことはかかない。「行けない」「買えない」など。わざわざ言わない。

敬語で書く。結構アイドルちゃんだとタメで書いている人もいると思いますが、相手が年下でも認知もらっても敬語で書くだろうな~と思います。

ファンと芸能人であって、お友達ではないからね……。ここは難しい問題だと思います。

 

 

一番こだわっているのは「頑張ってください」は絶対に書かない。

頑張ってるもん。みんな。そんなに気にしないと思うけれど、もし自分のメンタルがズタボロで、どうしようって思っているときに「頑張って!」って言われたら「頑張ってるし!!!」ってなるときもあると思うんですよね……。

自分で自分の頑張りを決めることは難しいかもしれないけれど、頑張ってくださいって言えなくなってしまいました。だから、締めるときも「応援しています」で終わることが多いかなぁ。

担当くんも「頑張ってる人に頑張れはつらいんだよ」って言っていましたし……。

それがわるいとは言わないけれど、私はこだわっています。というお話です笑

 

 

 

 

すっごい長々かいた!!たのしかったです。誰かいい便せんと封筒売っている場所あったら教えてください~~笑

推し変しました。

 

自分が担降りするときはジャニオタをやめるときでブログも書かない気がするので私が書くなら推し変ブログだろうなと思っていました。

完全自己満ブログです。

 

乃木坂46内での推し変です。

 

V6を好きになって1年くらい経ったころに夏のFree&Easyを歌番組で見て気になって乃木どこを見ていたら知らないうちに応援していました。

 

が、当時中学生で今よりもお金がなくてV6にお金をかけるのが精一杯で乃木坂に会いに行ったのは現在までで1回だけです。

 

 

どんどん人気になっていて、その中では新規って言うほど新規でもないけれど毎年ツアーも見送っていたので、声を大にして「乃木坂のファンです」とはずっと言えないでいました。私の中ではV6とはまた別ベクトルで同じくらい好きだったのですが、現場行ってこそのファンっていうのもわかるので、肩身が狭かったです。

そんな中、ハルジオンの時初めて握手会に行きました。星野みなみちゃんです。

今思えばこのころから推し変の予兆はあって。

私はアイドルに高望をしすぎていたんだなと感じた握手会で、気づけただけよかったんですけれども、そこで冷めてしまったんですよね。接触ことごとく向いてないと思います。

 

 

私は文章を読むことが好きで、他人のブログを読むのも好きです。最近気付いたのですが素敵な文章を書く人を好きになる傾向があるんですよね。自分がうまく書けないからこそなのかも知れませんが。

 

 

みなみちゃんはブログの更新も少なく、最初は気にしていなかったのですがブログの写真枚数が制限されてしまい、モバメを取り始めて、有志の方々がまとめている各メンバーの1ヶ月のメール数をみてびっくりしました。みなみちゃんしか取っていなかったのであれが普通だと思っていたんですよ。

でも数少ないメールでもそこからみなみちゃんの良さは表れているし、文章も好きなんですよ、でもブログもひどい時は4ヶ月とか更新あいたりして、好きな人の文章が見れる機会が減って、冷めていきました。

一実ちゃんも好きだけど一実ちゃんは推しではなくて、憧れや人として尊敬している部分が強くて、推しにしようとは思いませんでした。

 

 

ハルジオンあたりから無意識的に推し変先を探していたのだと思います。みなみちゃんのことを嫌いになったわけでもないし、今も大好きです。

だけど、2年くらい取っていたモバメも5月でやめてしまったし、前みたいに楽しくなくなっちゃったんですよね。これは色々あるんですけれど(笑)

 

 

乃木坂46というグループが好きなので誰かを応援したかった。箱推しという考えを否定はしませんが、私のスタンスには合わなくて、誰かいないかな~とは思っていました。

 

みなみちゃんを好きになったのも偶然だし、ビビっときたので、来るときがあるはずと思っていたんです。

 

 

 

そしたら、少し前。

TIFで3期生が出演していて、「桃子ちゃんかわいい~」時期に入っていたので、桃子ちゃんを見ようと思って軽い気持ちで見ていました。

3期生はお披露目されたときの映像を見て、「理々杏ちゃんかわいいな」と思い、桃子ちゃんのセンターに選ばれときの表情を見て3期生はこの2人かなと思っていました。

 

ですが、TIFでもっと目を惹かれた女の子がいて。

 

 

 

 

 

 

向井葉月ちゃんです。(打つ手が震えて泣きそうになった)

 

 

 

 

 

 

やーーっと言えた!!葉月ちゃんは汗だくで、前髪なくなっても、笑顔で、キラキラした顔で踊っていて「かわいいな」とすぐ思いました。ブログをのぞいたら葉月ちゃんの優しさがにじみ出てて、乃木中やビンゴでおバカ・おもしろキャラみたいになっているのかも知れないけれど、私はすっごいかわいいと思うし、葉月ちゃんを見ていると笑顔になれるんですよね。

 

19thのお知らせを見て、ちょうど葉月ちゃんのブログ当番が回ってきてそのブログを読んだら、「葉月ちゃんに会いたい」と思ったんですよね。

 

 

 

ファンの人に出会えて幸せです、いつも支えられています。

 

受験とか就職とかで来れなくなっちゃう人も多いですね、

来られないうちに私のこと忘れてもう二度と会えないなんて嫌です!

絶対私のこと忘れないでください!

 

また会いに来てください!

受験、お仕事頑張ってください、一緒に頑張ります!

blog.nogizaka46.com

 

 

 この文章を読んで、「あぁ、葉月ちゃんを推すんだな」と思いました。

今は変わってしまった見たいですが、グループに入った当初はみなみちゃんが推しメンだったようで、そういえばみなみちゃん推しの子いるならその子推そうと思っていたことを今思いだしました。本当に推しになるなんて思ってなかったです。

 

 

 

もう一回みなみちゃんの握手会に行けば気持ちが変わるかも知れない。

けれどもう自分の中で変えられない結論が出ていて、葉月ちゃんを応援していこうと思いました。

来年ツアーあるなら行きたいけれど、あまり今と応援スタンスは変わらないかなとも思います。でも、歌って踊っている葉月ちゃんを好きになったので、輝いている葉月ちゃんがみたいです。

 

 

 

 

 

三年と少しの間でしたが、星野みなみちゃんを応援していて楽しくて、新しいことにもいろいろ出会えて幸せでした。ありがとうございました。

 

向井葉月ちゃん、これからよろしくお願いします!!!!!!

 

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生! をみてきた

 

題名の通りスタ誕見てまいりました。

 

statan.jp

夏休みも終了に近づく8/28 小瀧担のAちゃん(仮名)からLINEがきて、

「明日暇だったら映画見に行こう」とそこにはあって。

夏は舞台挨拶に行って、コンサートに行ってオタク的には充実していたけれど

リアルの友人と遊んでいなく、友達の少なさを実感していたところだったので

課題も残っていましたが承諾しました。

 

今やってる映画といったら、乃木坂ちゃんが関わっているワンダーウーマン

岡田が主演の関ヶ原しかわからなく、調べたらスタ誕があり、多分これだなと

思い聞いてみると案の定。

後で聞いた話ですが、誰でも誘えるような映画でもないし誘う人を迷っていた

みたいです。 Aちゃんと久しぶりに話したかったから承諾したけれど私も関西Jr.の子たち知らない。本当に知らない。

 

顔と名前が一致していたのが、向井康二くんと草間リチャード敬太くん。

あとは最近推されな道枝くんも知っていました。

名前だけわかっていたのが西畑くんと大西くん。

私は何を思っていたのか西畑くんを大西くんだと思っていました。だから友達との

会話が若干かみ合わなかったんだと今気づきました(笑)

 

ジャニーズがメインの映画でさらに知っている人も少ない。そして、私はお笑いがあまり好きではない!(ここが一番不安だった)前もってAちゃんに寝たらごめんねと一応断っておいた。

 

映画前の予告で、「これみたい」とか話せて、今回Aちゃんとは初めて映画を見に行ったけれど見るスタイルがあうかもしれないと思いました。

コンサートとかでも連番が合うタイプと合わないタイプがあるよね!知らんけど!

 

 

 

そして本編が始まり、寝るかと思っていた私ですがところがどっこい。

始まったら「意外とイケるかも…?」と思い、少し経って「これはしんどい」となりました。

簡単にまとめたら、最初は売れていた(売れると期待されていた)2人組がうまい具合に結果が出せなくて、自分たちより売れていなかったトリオがどんどん売れていき遠くなっていき、2人組の片割れ(西畑くん)が「売れたい」という思いが強すぎて最初の「ひとりでも笑ってくれたらええ」という気持ちを忘れてしまい、コンビですれ違いが起きていく。という感じでした。たぶん。 めっちゃざっくり。

 

 

すっごいつらかった。

私はアイドルでも何でもないし本人たちの気持ちはわからないけれど「売れたい」という気持ちが強くなりすぎて初心を忘れて潰れてしまう子たちがたくさんいるんだろうなって勝手に思って。

売れることがすべてではないけれど、売れなきゃ生きていけないもんね…。

 

ストーリーがひたすらしんどくて、こういう苦悩というか、もがき苦しむストーリーが好きで、ジャニーズで言ったらデビュー組とは違うキラキラがあって、部外者だからそう思えるのかもだけど、関西Jr.の子たちはすごく輝いていたからどこかで折れないで輝き続けて彼らの夢が叶うといいなと思いました。

 

オタクのエゴ(私だけかも)だけど、同期や入所、年齢が近い子。過去に共演した子が売れていくのを見ると勝手につらくなって、推しくんも頑張ってるし、魅力がたくさんあるのに。って思っちゃうんですよ。完璧にそんなのはオタクのエゴだし本人には絶対言わないけどね。同事務所の後輩が売れてるの見て私はすごく悲しくて、つらいんだよ、推しくん!!!!

 

 

話がずれた。

けど、関西って応援してる人も本人たちもうまくいかなくてつらいのかなって勝手に思ってます。的外れでしたらごめんなさい。

in大阪みて、みんな頑張っていて元気があって、この子たちには売れてほしいな~って思った子が何人もいるので、2か月に1回とかでいいからin大阪やろう!!!メディア露出少なすぎるよ!!!!

 

 

 

映画はめっちゃよかったです。もう一回見たい。最後らへんの二人の漫才が大号泣でした。

 

終ったあとの第一声が「いじめっ子と掃除道具箱開けた人めっちゃかっこいい」でした。高橋くんと長尾くんです。