夢で会えるなら

自己満で書いています。ジャニーズ中心だけどあっちこっち。

お題「読書の秋」

今週のお題「読書の秋」

 

本を読み始めたのは小学生のころからです。

と言っても小学生なので、年相応に児童書を読んでました。

 

 

 

覚えている限りでも「黒魔女さんが通る!!」「若おかみは小学生」「マジックツリーハウス」「魔天使マテリアル」とかですかね……。

学校では黒魔女さんと若おかみが人気で派閥がありました(笑)(私は若おかみ派)

上記二作の新刊が入ると借りるのに戦争で数カ月待ちとかざらにありました。

今調べていたら魔天使マテリアルはまだ続いているんですね……。結構中学生になっても読んでいました。今すっごく読みたくなってきた…笑児童書は読みたいと思ったら図書館に行けば大体そろっているのがありがたいですね。 少し恥ずかしいですが……。

 

 

 

 

上記のほかにすごく好きで、何回も借りて読んでいた作品があって「トリシア先生シリーズ」といっても私が読んでいたのはトリシア先生、急患です!!までなので5冊しか読んでいませんね……今出ているシリーズだと全部で24巻あるみたいで…19冊読んでないです……今読んだら全然面白くないのかも知れないけれど当時は本当に大好きだったので図書館にないか探します。読むなら1巻から読みたいな~と。

今読んだら1冊1時間もかからないだろうしすごく読みたい!!

読書の秋だし!

www.gakken.jp

表紙を見るだけでわくわくする本が好き。今見てたら最新シリーズすごくキラキラしてて好きです。

 

でもここまで出した小説の話ができる人は周りに当たり前にいない。黒魔女さんが通じるくらい。悲しいです。

 

 

 

 

 

 

中学生になったら児童書は卒業して、伊坂幸太郎さんの「死神の精度」を友人に勧められて、いろいろ伊坂さんの作品を読みました。

陽気なギャングシリーズはめ~~~~~っちゃすき。言わなくてもわかっちゃうかもだけど久遠くんが好きです。映画も見ました。あとは、マリアビートルが個人的に好き。今度舞台化するみたいでびっくりドンキー……推しくん出てくれないかなともひそかに思っていますが笑)

伊坂さん読んだ後は表紙で選んで読んだり、実写化の原作読んだり(実写化は8割がた見ていない)していました。

 

 

死神の精度 (文春文庫)

死神の精度 (文春文庫)

 
陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

 
マリアビートル (角川文庫)

マリアビートル (角川文庫)

 

 

高校に入り、今まであまり読んでこなかった女性の本をよく読むようになりました。

辻村さんの書く文章がすごく好きで学校にある辻村作品はほぼ全部読んだ。スロウハイツと子どもたちは夜と遊ぶが特に好き。

 

 

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

 

 

 

 

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

 

 

 

 

読書が趣味と言えるほど読んではいないけど一回離れてからまた読むようになったのは図書館戦争が大きいかなと思います。たしか映画を見に行く前だか、1作目を借りて見たときだかに4日間くらいで1巻から別冊含め全部読みました(笑)それくらい先が気になっていい小説だった……。だから2作目の映画はすごく思い入れが深かったです。

 

 

 

最近読んで心に残っているのは柚木麻子さんの「本屋さんのダイアナ」。

七月隆文さんの「ケーキ王子の名推理シリーズ」

ケーキ王子は完全パケ買いでサクッと読めて、少女マンガ展開だったのでそういうのが嫌いではなかったらぜひ読んでほしいです。お菓子の種類も詳しくなれますし、カフェ巡りしたくなります(笑)

 

 

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

 

 

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

 

 

 

 

 

 

読書の秋だし新しい作家さんに出会いたい!という気持ちと昔を振り返ったら児童書が読みたくなったので今週末にでも図書館に出かけようかなと思います。

借りるカードまだ使えるかわからないけれど(笑)

 

今は西加奈子さんの本を初めて読んでいます。乃木坂ちゃんがもうそろそろ乃木坂文庫で講談社とコラボするらしいのでそれもとても楽しみです。

 

kodanshabunko.com

お手紙について

ずっと書いてみたかったお手紙のお話。

昨日自担くんがラジオでファンレターについて触れていたので、自分の整理のためにも書いておきたいと思います。

 

ファンレターってすごいですよね。普通に一般人で生活していたら中々もらえるきかいありませんもん。自分について書いてある手紙がもらえるのすっごく羨ましいです。

 

 

cz57.hatenablog.com

haiyuchu.hatenablog.com

 

こちらのブログを参考にさせていただきました。若手俳優界隈のブログ読むのすごくたのしいです。いつもありがとうございます。

 

 

今まで、お手紙を出したことがあるのは結構多岐にわたっていて、初めて出したのは多分小学校高学年くらいの時に少女漫画家さん。あとはここ数年推し俳優(3名)アイドルちゃん。

 

 

今回は今出している(出そうと思っている)ひとに当てはめて書こうと思います。

 

1.宛名

 

フルネーム+くん(ちゃん) 推しちゃん以外は皆私よりも上で、担当くんなんかは、一回り以上離れているのでどうしようかと思いましたが普段も名前にくんで呼んでいるのでまぁ、いっかとなりました。

 

 

2.書きだし

 

これが自分的にすごく面白いなと思ったんですけれど、担当くん以外は

「初めまして、○○と申します」なんですよね…名乗るの当たり前という意見もあるかもしれませんが、少なからず、認知もらいたいという下心もあります…。

担当くんは下書き(後述)見返していたら、「初めまして!コンサートツアー……」という感じで名乗ってませんでした…笑 認知なんて次元でもないし、認識しなくていいので……という。

うまく言えませんが、自分の中でこれが応援スタンスの違いだなと強く感じた部分でもあります。

 

 

3.内容

 

みなさん何書いているのか切実に知りたい…笑

推しくん×2(過去)はお誕生日に出したので、お祝いと、新しい仕事が決まっていたのでそのことについて触れた気がします。 

 

推しくん(進行形)は、雑誌、特撮に出ていたので印象に残ったシーンの感想。推しくんが好きな音楽、映画のお話。ひたすら、「このときの声が好きです」「この写真の手が綺麗です」「インタビューで言っていた~~~」みたいな感じで、推しくんはいちいち覚えていないと思うので、媒体名とできるだけシチュエーションを詳しく書きます笑

 

推しちゃん(進行形)は昨日初めて出しました!

すきが溢れて止まらなかったので、勢いで書きました……笑

好きになったきっかけ、こういうところが好きだよ、舞台もツアーも応援しているよ。みたいなことを書きました。推しちゃんはガチで認知をもらいたいと思っているので会えるまではできる限り出したいです…伝えたいこともたくさんありすぎてすでに出したい…笑

 

担当くんは、これから書きたいんですが、主にコンサートの感想。ラジオに送ってもよかったのですが、曲名を言うのははばかられたのと、とても長くなりそうだったので笑

それこそ担当くんは書きだしたら止まらないと思うのでめっちゃ削ってます。

 

 

4.締め

 

 次のお仕事が決まっているときはそれに触れたり。

もし何も決まっていなかったら、推しくんには「××役ではない推しくんが見れる日を楽しみにしています」みたいなことを書いた。あとは、お体に気を付けてください。みたいな。

 

 

5.手紙を渡す頻度

 

出すときはたくさん出すけど、気分が乗らないと書けないので、出さないときは出さない。一応1,2ヶ月に1通は出したいな~と思っています。

 

6.手紙の量

 

2枚に収まるようにしています。最後文字小さくなりがち。

どうしてもおさまらないとき、おさまらなそうなときは最初や最後に、「長文になってしまい申し訳ありません」的な文章を入れるようにはしています。

 

7.手紙の種類

 

レターセットで買って送っています。同じ人には同じレターセットで送るようにしています。というか、送る人のイメージで買っているので他の人にそのレターセットで送ろうとすると自分の中で違和感がでてきます。

便せん少ないし、封筒も少ないのに少しお高いのばっかで最近迷ってます。あと、びびっとくるデザインがない……それで、担当くんにはずっと出せていないです。

 

ポリシーでもないけれど、男性に送るとときはキャラクターや動物系は本人が好きとでも言っていない限り、なんか違うなと自分で思い、つい星座やゆるふわ~みたいなキラキラしたのになりがちです。

推しちゃんは女の子だから、キャラものもありかな?と思いましたが、それとないキャラものがいい。どうしてもキャラものは安っぽく見えちゃう気がするので。

 

最近はフレークシールもかわいいの集めてたりします。のり付けしたあとに上から貼ることもあるし、中に貼ることもある。友達にちょっと渡したりするときも貼ったりできるので便利です。「かわいい~!」と言われた時は普通に嬉しかったです。

 

 

8.手紙を書く時間

 

学校の時や暇な時間に、伝えたいことを箇条書きで書き、プリントの裏などに文章で書きます。それをスマホのメモ帳機能でもう一回書いて、漢字間違いや言い回し方を変えたりして、納得がいったら便せんにペンで書きます。

最初からメモ帳で書けばいいとも思うのですが、やっぱり紙に書きたいという気持ちがあって、でもデータで残しておきたいのでメモでも残します。

 

ペンは書き心地がいいペンを探しています。万年筆やガラスペン?みたいなのもおしゃれだと思うのでいつか買いたい…自分でインク作れるやつとかやりたいです。

 

書くのにかかる時間はまちまち。下書き(1段階)は1時間かからないくらい。メモ帳に書き起こすのも一緒くらいかな。

ここで二日くらいおき、変な場所がないか確認して気分が乗ったら便せんに書きます。便せんに書くのは1時間半くらい。 疲れるよね~。でもたのしい!!

 

9.その他こだわり

 

一回だけ書いてしまってすごく後悔しているのだけれど、ネガティブなことはかかない。「行けない」「買えない」など。わざわざ言わない。

敬語で書く。結構アイドルちゃんだとタメで書いている人もいると思いますが、相手が年下でも認知もらっても敬語で書くだろうな~と思います。

ファンと芸能人であって、お友達ではないからね……。ここは難しい問題だと思います。

 

 

一番こだわっているのは「頑張ってください」は絶対に書かない。

頑張ってるもん。みんな。そんなに気にしないと思うけれど、もし自分のメンタルがズタボロで、どうしようって思っているときに「頑張って!」って言われたら「頑張ってるし!!!」ってなるときもあると思うんですよね……。

自分で自分の頑張りを決めることは難しいかもしれないけれど、頑張ってくださいって言えなくなってしまいました。だから、締めるときも「応援しています」で終わることが多いかなぁ。

担当くんも「頑張ってる人に頑張れはつらいんだよ」って言っていましたし……。

それがわるいとは言わないけれど、私はこだわっています。というお話です笑

 

 

 

 

すっごい長々かいた!!たのしかったです。誰かいい便せんと封筒売っている場所あったら教えてください~~笑

推し変しました。

 

自分が担降りするときはジャニオタをやめるときでブログも書かない気がするので私が書くなら推し変ブログだろうなと思っていました。

完全自己満ブログです。

 

乃木坂46内での推し変です。

 

V6を好きになって1年くらい経ったころに夏のFree&Easyを歌番組で見て気になって乃木どこを見ていたら知らないうちに応援していました。

 

が、当時中学生で今よりもお金がなくてV6にお金をかけるのが精一杯で乃木坂に会いに行ったのは現在までで1回だけです。

 

 

どんどん人気になっていて、その中では新規って言うほど新規でもないけれど毎年ツアーも見送っていたので、声を大にして「乃木坂のファンです」とはずっと言えないでいました。私の中ではV6とはまた別ベクトルで同じくらい好きだったのですが、現場行ってこそのファンっていうのもわかるので、肩身が狭かったです。

そんな中、ハルジオンの時初めて握手会に行きました。星野みなみちゃんです。

今思えばこのころから推し変の予兆はあって。

私はアイドルに高望をしすぎていたんだなと感じた握手会で、気づけただけよかったんですけれども、そこで冷めてしまったんですよね。接触ことごとく向いてないと思います。

 

 

私は文章を読むことが好きで、他人のブログを読むのも好きです。最近気付いたのですが素敵な文章を書く人を好きになる傾向があるんですよね。自分がうまく書けないからこそなのかも知れませんが。

 

 

みなみちゃんはブログの更新も少なく、最初は気にしていなかったのですがブログの写真枚数が制限されてしまい、モバメを取り始めて、有志の方々がまとめている各メンバーの1ヶ月のメール数をみてびっくりしました。みなみちゃんしか取っていなかったのであれが普通だと思っていたんですよ。

でも数少ないメールでもそこからみなみちゃんの良さは表れているし、文章も好きなんですよ、でもブログもひどい時は4ヶ月とか更新あいたりして、好きな人の文章が見れる機会が減って、冷めていきました。

一実ちゃんも好きだけど一実ちゃんは推しではなくて、憧れや人として尊敬している部分が強くて、推しにしようとは思いませんでした。

 

 

ハルジオンあたりから無意識的に推し変先を探していたのだと思います。みなみちゃんのことを嫌いになったわけでもないし、今も大好きです。

だけど、2年くらい取っていたモバメも5月でやめてしまったし、前みたいに楽しくなくなっちゃったんですよね。これは色々あるんですけれど(笑)

 

 

乃木坂46というグループが好きなので誰かを応援したかった。箱推しという考えを否定はしませんが、私のスタンスには合わなくて、誰かいないかな~とは思っていました。

 

みなみちゃんを好きになったのも偶然だし、ビビっときたので、来るときがあるはずと思っていたんです。

 

 

 

そしたら、少し前。

TIFで3期生が出演していて、「桃子ちゃんかわいい~」時期に入っていたので、桃子ちゃんを見ようと思って軽い気持ちで見ていました。

3期生はお披露目されたときの映像を見て、「理々杏ちゃんかわいいな」と思い、桃子ちゃんのセンターに選ばれときの表情を見て3期生はこの2人かなと思っていました。

 

ですが、TIFでもっと目を惹かれた女の子がいて。

 

 

 

 

 

 

向井葉月ちゃんです。(打つ手が震えて泣きそうになった)

 

 

 

 

 

 

やーーっと言えた!!葉月ちゃんは汗だくで、前髪なくなっても、笑顔で、キラキラした顔で踊っていて「かわいいな」とすぐ思いました。ブログをのぞいたら葉月ちゃんの優しさがにじみ出てて、乃木中やビンゴでおバカ・おもしろキャラみたいになっているのかも知れないけれど、私はすっごいかわいいと思うし、葉月ちゃんを見ていると笑顔になれるんですよね。

 

19thのお知らせを見て、ちょうど葉月ちゃんのブログ当番が回ってきてそのブログを読んだら、「葉月ちゃんに会いたい」と思ったんですよね。

 

 

 

ファンの人に出会えて幸せです、いつも支えられています。

 

受験とか就職とかで来れなくなっちゃう人も多いですね、

来られないうちに私のこと忘れてもう二度と会えないなんて嫌です!

絶対私のこと忘れないでください!

 

また会いに来てください!

受験、お仕事頑張ってください、一緒に頑張ります!

blog.nogizaka46.com

 

 

 この文章を読んで、「あぁ、葉月ちゃんを推すんだな」と思いました。

今は変わってしまった見たいですが、グループに入った当初はみなみちゃんが推しメンだったようで、そういえばみなみちゃん推しの子いるならその子推そうと思っていたことを今思いだしました。本当に推しになるなんて思ってなかったです。

 

 

 

もう一回みなみちゃんの握手会に行けば気持ちが変わるかも知れない。

けれどもう自分の中で変えられない結論が出ていて、葉月ちゃんを応援していこうと思いました。

来年ツアーあるなら行きたいけれど、あまり今と応援スタンスは変わらないかなとも思います。でも、歌って踊っている葉月ちゃんを好きになったので、輝いている葉月ちゃんがみたいです。

 

 

 

 

 

三年と少しの間でしたが、星野みなみちゃんを応援していて楽しくて、新しいことにもいろいろ出会えて幸せでした。ありがとうございました。

 

向井葉月ちゃん、これからよろしくお願いします!!!!!!

 

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生! をみてきた

 

題名の通りスタ誕見てまいりました。

 

statan.jp

夏休みも終了に近づく8/28 小瀧担のAちゃん(仮名)からLINEがきて、

「明日暇だったら映画見に行こう」とそこにはあって。

夏は舞台挨拶に行って、コンサートに行ってオタク的には充実していたけれど

リアルの友人と遊んでいなく、友達の少なさを実感していたところだったので

課題も残っていましたが承諾しました。

 

今やってる映画といったら、乃木坂ちゃんが関わっているワンダーウーマン

岡田が主演の関ヶ原しかわからなく、調べたらスタ誕があり、多分これだなと

思い聞いてみると案の定。

後で聞いた話ですが、誰でも誘えるような映画でもないし誘う人を迷っていた

みたいです。 Aちゃんと久しぶりに話したかったから承諾したけれど私も関西Jr.の子たち知らない。本当に知らない。

 

顔と名前が一致していたのが、向井康二くんと草間リチャード敬太くん。

あとは最近推されな道枝くんも知っていました。

名前だけわかっていたのが西畑くんと大西くん。

私は何を思っていたのか西畑くんを大西くんだと思っていました。だから友達との

会話が若干かみ合わなかったんだと今気づきました(笑)

 

ジャニーズがメインの映画でさらに知っている人も少ない。そして、私はお笑いがあまり好きではない!(ここが一番不安だった)前もってAちゃんに寝たらごめんねと一応断っておいた。

 

映画前の予告で、「これみたい」とか話せて、今回Aちゃんとは初めて映画を見に行ったけれど見るスタイルがあうかもしれないと思いました。

コンサートとかでも連番が合うタイプと合わないタイプがあるよね!知らんけど!

 

 

 

そして本編が始まり、寝るかと思っていた私ですがところがどっこい。

始まったら「意外とイケるかも…?」と思い、少し経って「これはしんどい」となりました。

簡単にまとめたら、最初は売れていた(売れると期待されていた)2人組がうまい具合に結果が出せなくて、自分たちより売れていなかったトリオがどんどん売れていき遠くなっていき、2人組の片割れ(西畑くん)が「売れたい」という思いが強すぎて最初の「ひとりでも笑ってくれたらええ」という気持ちを忘れてしまい、コンビですれ違いが起きていく。という感じでした。たぶん。 めっちゃざっくり。

 

 

すっごいつらかった。

私はアイドルでも何でもないし本人たちの気持ちはわからないけれど「売れたい」という気持ちが強くなりすぎて初心を忘れて潰れてしまう子たちがたくさんいるんだろうなって勝手に思って。

売れることがすべてではないけれど、売れなきゃ生きていけないもんね…。

 

ストーリーがひたすらしんどくて、こういう苦悩というか、もがき苦しむストーリーが好きで、ジャニーズで言ったらデビュー組とは違うキラキラがあって、部外者だからそう思えるのかもだけど、関西Jr.の子たちはすごく輝いていたからどこかで折れないで輝き続けて彼らの夢が叶うといいなと思いました。

 

オタクのエゴ(私だけかも)だけど、同期や入所、年齢が近い子。過去に共演した子が売れていくのを見ると勝手につらくなって、推しくんも頑張ってるし、魅力がたくさんあるのに。って思っちゃうんですよ。完璧にそんなのはオタクのエゴだし本人には絶対言わないけどね。同事務所の後輩が売れてるの見て私はすごく悲しくて、つらいんだよ、推しくん!!!!

 

 

話がずれた。

けど、関西って応援してる人も本人たちもうまくいかなくてつらいのかなって勝手に思ってます。的外れでしたらごめんなさい。

in大阪みて、みんな頑張っていて元気があって、この子たちには売れてほしいな~って思った子が何人もいるので、2か月に1回とかでいいからin大阪やろう!!!メディア露出少なすぎるよ!!!!

 

 

 

映画はめっちゃよかったです。もう一回見たい。最後らへんの二人の漫才が大号泣でした。

 

終ったあとの第一声が「いじめっ子と掃除道具箱開けた人めっちゃかっこいい」でした。高橋くんと長尾くんです。

 

 

 

仮面ライダーエグゼイドが終わって。

自分のための覚書

 

 

 

 

 

先週「仮面ライダーエグゼイド」が放送終了しました。

例年より1ヶ月早い、8月末終わりでした。

 

特撮にハマっているというよりは、エグゼイドが好きだったんだなと最近思います。ジードも溜まってるし、キュウレンもずっと溜まってるし、過去のライダーも中々進まないし。

 

そんなエグゼイドですが、もともと見ようと思ったきっかけは甲斐翔真くんが出演するからで、1話も早起きしてみました、去年の10月2日。

 

甲斐くん目当てで見てたのに他のキャラにドボンしちゃったんですよね。

花家大我さん。

www.tv-asahi.co.jp

二次元も好きなので、白メッシュのキャラとか好きで、見た目がドンピシャですぐ調べました。役者さんも調べたのですが12月ぐらいまではキャラクターの「花家大我」がすきでした。

 

どこから運命が変わったのかわからないんですけれど、12月の冬映画の舞台挨拶に行き、松本くんが出演していた過去の舞台のDVDを買った時にはもう「松本享恭くん」を好きになっていたと思うんですよね。

そっからは、大我さんを拗らせたり(笑)してました。

 

中でも思い出深いのが、26話と27話です。26話の日はジュウオウジャーのFLTに行っていて、リアルタイムで見れていなかったのですが、特撮好きなリアルの友達から「27話の予告まじやばいから、あんた死ぬ」みたいにLINE入ってて~~!!帰ってすぐ見たらしんだよね…あそこらへんからニコちゃんも苦手じゃなくなったし、大我さんへの見方も変わったかな~と思います。

 

正直、ストーリーは矛盾ありまくりだったり、疑問に思うことも少なくはありませんでしたが、ぶっちゃけた話キャラが好きだったので最後まで見れました。

クロノスは引っ張りすぎてうんざりしてました(笑)

 

 

松本享恭くんという役者さんに出会わせてくれたのはエグゼイドなので感謝してもしきれないです。お友達も何人かできてうれしいですし。

 

 

明日からはもう新しいライダーが始まりますがとりあえずは視聴しようと思います。

本当に王子様がいた話 (コンレポ)

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES が幕開けになりました!

10月末のオーラスまでまだまだ始まったばかり。怪我なく終わることを祈っております。

そんな私は友人名義の初日と自名義の2日目参加させていただきました。

以下思いっきりネタバレなので避けたい方はブラウザバックお願いします。

思ったことそのまま書いてます。

当方三宅担です。

 

 

続きを読む

無茶したな、V6

 

V613th アルバム 『The ONES』 が発売になりました~!

 

B盤だけフラゲしてA盤は昨日注文したのでコンサートまでに届くか謎です。

そうですよ、コンサートが明後日…今書いててびっくりしたけど明後日ってやばくないですか?明日には「明日コンサート」ってなるんですよ??

 

健ラヂやらで曲解禁してくれていたのでそれを聞いてはいましたが、昨日アルバムが届いてからというものの、ずっと聞いてます。でも今回のアルバム本当最高で、連日友人と「V6すき~~」ってなってます。多分コンサート近いのもあると思うんですけど(笑)

 

 

私情になりますが、先週推し俳優くんの舞台挨拶行ってきて、ありえないほど干されて「もう無理、降りたい」とかほざいてたんですけど、今回干されたり、まぁいろいろあって推しくんへの応援スタンスがちょっとかわったのでいつか書きたい。

2週連続で好きな人に会えるって幸せね!!

 

 

~アルバムの感想~

以下ネタバレ含みます。

 

ドリフェス最高でした~~!!!

ビリスマの剛健耳打ちすっごいむり。ドリフェス映像今までもシリアルでありましたが、あんま見てなかったので今回が初見って感じでした。

それにしても、三宅さんの髪型がもう最高なんですよね。横顔でも髪がかかって、全部顔が見えない感じすごく好きで。

fAKEすき~! めっちゃかっこいい。もうちょっとで会えるんだ~!ってひたすら気分高まりました。

 

沖縄縦断VR対決!

「V6とVRが似ている」のくだりおもしろかった~(笑) 似ているっちゃ似ているのかな…。

トニセンが車の中でもカミセンのこと気にしてるのに対して本当に自由気ままなカミセン…(笑) 剛くんがお兄ちゃんしててとてもよかったです!道行く女性に聞くときに、「シーサーある公園知ってる?」ってタメ?敬語じゃなくてタメ口で聞いてたのがなんかすごい破壊力あったんですけど伝わりますかね…。

トニセンは最初VRみて、長野くんが「あ、同じこと言ってる……」ってなってたのすごいおもしろかったです。

 

カミセンが辿り着いた公園って昔アメージパングで取り上げてませんでしたっけ……?VRみたときに「あれ?昔やってなかった?あのシーサー滑り台じゃない?」って思ったんですけど最後まで誰も触れてなかったので…忙しい方々なのでいちいちVTR覚えてないと思いますけど(笑)

だれかファンの方~~!同じこと思っている方がいたら教えてください……確証がない……。

 

 

楽曲の感想

 

もう全部最高~~~!!!!MVみたらまた印象変わると思うんですけど、一番好きなのはなにかな~~~。中毒性あるのは刹那的Night。聞き終わった後また聞きたくなる。Remember your loveもだいすき。シングルだけどCan't Get Enough 大好きです。

DOMINO、圧倒的OP感ありますよな。好きです。

neverの健くんと長野くん中心なのも本当にやばいので生で見たら生きていられるかわかりません。

The Oneは健ラヂで「ファンの皆のことを思い浮かべてレコーディングした(ニュアンス)」と言っていて、そう明言してくれて嬉しかったし、きくたびにその言葉を思い出すんだろうな~と思いました。

 

 

 

 

 

全部勢いで書いたから支離滅裂な部分もあると思いますが許してください。

V6のNewアルバムよろしくお願いします。

 

 

 

The ONES(Blu-ray Disc付)(初回生産限定A盤)

The ONES(Blu-ray Disc付)(初回生産限定A盤)

 

 

 

The ONES(DVD付)(初回生産限定A盤)

The ONES(DVD付)(初回生産限定A盤)

 

 

 

The ONES(DVD付)(初回生産限定B盤)

The ONES(DVD付)(初回生産限定B盤)

 

 

 

The ONES

The ONES