カラフルな感情

しあわせにオタクしたい

三宅健くんへ

 

39歳のお誕生日おめでとうございます。

これでお誕生日祝うの何回目だろう。5回目かなぁ?

本当に、こんなに一人の人を好きになったのは初めてで、健くんを好きになってから健くんに対して悲しいとかマイナス面でのしんどいって思ったことが本当にないんです。毎日たくさんのしあわせをくれる存在です。

 

38歳の健くんにはたくさん会えたなぁ。と今振り返ってもこの1年幸せでした。

20周年ぶりのツアー。名古屋2日間と静岡のオーラスに参加できました。そして2018年になってからは新橋演舞場の滝沢歌舞伎、御園座の滝沢歌舞伎。1回ずつでしたが初めて健くんが出演している歌舞伎を見ました。新しいものを魅せてくれてありがとう。

 

毎週のブログと毎週のラヂオ。本当に恵まれているなぁとつくづく実感しています。

健くんには本当にたくさんの好きと感謝の気持ちしかないです。

たくさんのやさしい人に出会わせてくれて、特に趣味も何もなかった私にいろいろなものを魅せてくれて、本当にたくさんの幸せをもらえて。

 

今も何も変わらずにステージで歌って踊ってくれて、V6でいてくれて。

当り前じゃないんだと最近かみしめて。

私が知らないようなこともたくさんあるだろうし、表ざたになっていないことはわざわざ自分から見に行かない精神にしてからは本当に幸せしかないです。

 

 

健くんは、滝沢くんの笑顔が好きだというけれど、やっぱり私は健くんのニコニコ笑っている姿がいちばん好きです。歌舞伎でそれは実感しました。

かっこよく踊っている、演技している姿も好きだけどいつも逆転ラバーズとLOVEでニコニコしているのを見て涙を流していました。

 

 

 

本当に39歳おめでとう。そして滝沢歌舞伎おつかれさまです。

またすぐに舞台のお稽古がはじまるのかもしれませんがたくさんおいしいもの食べて、欲しいお洋服を買って。幸せな日々を過ごしてくれたらそれだけで幸せです。

これからもずっとずっとみやけくんが好きです。

ミリシタ1周年~UNION!!~

 ミリオンライブシアターデイズ 1周年ほんとうにおめでとうございます。

 去年の6月29日にダウンロードして、正直、リアルアイドルのほうが充実してたのもあり、10月ごろまで入れてはいましたが放置でした。そして、決定的なことは忘れたけれど、徳川まつりちゃんに出会って。アイマス自体はSideMから入ってもう、3年くらいにはなると思うのですが、初めて担当といえるようになったのが徳川まつりちゃんで。SideMは引退しましたし、デレステはイマイチハマりきれなかったのでアイマス向いてなかったのかなと思っていたのですが、私が求めていたアイドルが765プロにはありました。

 

 徳川まつりちゃんを好きになって。ついに先日、歌っているまつりちゃんを画面越しにですが見る事が叶いました。SSAのステージで歌うまつりちゃんは本当にかわいくて、コールも盛り上がっていて、泣きました。

 5thライブも本当に本当に楽しくて、もう金銭的な問題になるのですがツアーはまつりちゃん参加箇所と近場の大阪に参戦出来たらいいなぁとぼんやり思っています。

 

 そして、またうれしいのが3人に新しくミリシタを勧めることができました。あまり課金できないので、ダメプロデューサーですがリアルでの布教は微力ながら頑張っています…。本当に、ミリシタって素晴らしいから。そこにはアイドルのきらきらした輝きがあるからそれを一人でも多くの人に伝えたいのです。

 

 私はといえば、最初はまつりちゃんしか知らなかったのに、今では、横山奈緒ちゃん、高坂海美ちゃん、百瀬莉緒ちゃん、二階堂千鶴さんのファンもやらせていただいてます。莉緒ちゃんはもともと少し気になっていて、ソロ曲も本当に好きなのですが5thでの「プロデューサーちゃん♡」に見事に打ちのめさせられました。

 千鶴さんも5thからで、ムーンゴールドを歌う野村さんが千鶴さんにしか見えなくて、少し涙ぐんでしまったけど持ち直して泣かないで歌っていた姿に惹かれました。

 

 

 そして、わかちこPはじめミリシタの運営さんには本当に感謝しかないのですが、周年の「UNION!!」が本当にいい曲すぎて。

ライブで初披露で聞いた時は歌詞がわからず、でも「ミリオン」とはいっていて泣いていたのですが、ミリシタに実装されていざプレイをしようとしたらもうそのステージで泣きました。

 

 大きい会場の真ん中でどうどうと歌うまつりちゃん。

 「本気の夢だから ぶつかりあうこともある 不器用につないだ絆が(強さ)」

 「ひとりじゃ 届かない ひとりも 手放さない」

 ここの歌詞が本当に無理でした。涙が止まらずに、まさか音ゲーをやりながら泣く日が来るなんて思いませんでした。

 4thでは田中琴葉役の種田梨沙さんが療養中でライブに参加することが叶いませんでした。ですが、最後全メンバーが並んで歌う時に、琴葉ちゃんの3Dモデルがモニターに映し出され、手をつないで挨拶をするときには、琴葉ちゃんのサイリウムカラーである緑のライトが端のメンバーの手に当たっていました。

 そして、5thでは永吉昴くんが不参加でした。けれど、OP前には会場に昴のソロ曲が流れて、みんなサイリウムを振っていました。

 琴葉の声優を変えることもできたけれど、種田さんの復帰を待ってミリシタにも実装した運営。ミリオンは765プロは本当にみんなで1つなんです。

 

そして最後にセンターに位置しているパートで

「この歌声がミリオン!!」

という歌詞があって、この後にそこまでフルコンボでつなげているとみられるスペシャルアピールがあるのですが、センターの子が「ありがとう」と言ってくれるんです。

そんなん泣くしかないやろ……って涙を流しました

 

 

 

UNION!!発売日いつですか買わせていただきます。

歌が本当にいいので歌だけでもいいので聞いてください。

 

 

nico.ms

戸惑いの惑星

 

 まず、円盤化本当にありがとうございます。

 大阪にもくるにも関わらず、「今年は絶対にツアーあるから行かない」という選択をしたものの、評判は軒並み良く、友人には「読書家な○○ちゃんは好きだと思う」といわれ、少し……いやだいぶ後悔をしていました。

 たびたび友人との間にもTTTの話題は上がり、そのたびに勧められては後悔が募り。と思っていたときに円盤化のお知らせでした。

 きっと普段の私でしたら、担当が出ているわけでもない舞台のDVDは買わなかったと思います。ですが、情報公開されたその日に予約をしました。

 

 そして発売日は2月14日。フラゲでき、13日に見ることができました。

 まず袋の値段や収録内容が書かれているシールが♡になっていて、かわいい~!と思いながら開封すると次はDVDのカバー?の肌触りが気持ちよくて触っていました。

 

 そしていざ再生。耳が遠い身としては字幕再生本当にありがたいです。

 舞台が始まるのかと思ったら、注意事項が始まり、それぞれが戸惑っていること。

 なんとなく聞いていたら、いつの間にか舞台が始まっていました。

 のちのちすごくいろいろなパーツが重なって気付いたのはもう本当に最初からお話は、始まっていて、そのことに気付いたときぞわっと鳥肌が立ちました。

 もちろんいい意味でですよ。

 お話の内容自体は、ある程度予想ができていたつもりでしたがいろいろと裏を掻かれたと言いますか。

 トニセンの楽曲が入ってくるタイミング、歌詞が本当にスッと入ってきて、こんなに歌とお話がぴったりと重なることなんてあるのだろうかと思いました。

 

 個人的には不惑

土砂降り車の中で泣きじゃくる男を見た

 ちぎれた翼の入り方が好きでした。

 オレキミも今まで特に何も意識して聞いていなくて可愛い歌だなぁと思っていたけれど、アレンジが加わって、あのお話の中に組み込まれるだけでこんなにも印象が違うんだ。と気付き驚きました。

 

 そういう曲を選んだにしても、歌詞に「星」「月」が何回か出てきたり、中でも「水面」という言葉が印象に残りました。最初の井ノ原くんの戸惑ったお話のときからなんとなく「水面」って素敵な響きだなぁと思っていたら歌詞をよくよくみたら入っていたりして、「新感覚だ~!たのしい~~」となっていました。

 (最初のお話のミッキーマウスは大丈夫なんですかね? 発売されているから大丈夫なのでしょうけど店員がみなミッキーマウスは想像したらだいぶ恐怖でした(笑))

 

 大元のお話が見えてもやっぱり戸惑っているんですよね。これは何回でも見たくなるお話。きっと明日からも見るんでしょうね。楽しみが増えることは嬉しいです。

 

 きっと、戸惑いの惑星を見た方はいろいろな感想を抱くと思います。

 どんな意見が大多数なのかわからないけれど私はこの作品を見ながら、

「明日からも頑張ろうかな」

 と生きる希望をもらいました。好きなことをやろう。とも思いました。

 少し違うのですが長谷川くんが目指していた小説家。他人事ではない気がして変に長谷川君に感情移入してしまったけれど職業が違うだけで、三池さんも由利さんも良い言葉が思い浮かばないのですが一生懸命生きていて、もう不惑を過ぎたトニセン。私たちが想像できない以上の苦労をしてきたであろうトニセン。が演じているからこそ感じることもあったと思います。

 言ってしまえばどこからが20th Centuryでどこからが戸惑いの惑星なのかわからない感じで。

 トニセンは私の一回り以上の大人で、見てきた世界は違いすぎるけれどトニセンの言葉に視野を広げてもらうことが多々あり、とても尊敬している人たちです。

 今回の戸惑いの惑星を見たことでもまた新たに私の視野を広げてくれた感じがしました。

 

 今回の舞台のために書き下ろされた唯一の新曲

『Change Your Destiny 』

 歌詞も本当に良くて、この題名からすでに戸惑いの惑星は始まっていたんだな。と今は思います。

 

いつもいつだって 大切なことは

目の前を黙って通り過ぎてゆく

いつも気づくのは 無くしたそのあと

君のいない知らない街にたたずむ

 

 毎日違う。同じことは絶対に今後起こらない。気づいた時にはもう遅い。あたりまえのことなのに、今までも何回かそういう経験があったのに、と少し人生とかこの先のことに思いを馳せました。

 

 見終わった後に書いているのでだいぶおセンチな文章になっていて、見返したら恥ずかしくて穴に入りたくなるんだろうなぁと今から思いますがせっかく書きあげたのであげます。

 

 

 そしてここまでお話してきた。いろんな感情が湧き出てくる20th Centuryの全く新しい舞台ともミュージカルともコンサートとも言えない。

『TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星』

 初回限定版には上にあげた新曲のChange Your Destiny含め劇中歌が収録されたCD付き。

 通常版には3人がラジオのような空気感でゆるゆるお喋りしているらしい*1コメンタリーつきです。

 

 ぜひ、少しでも興味が沸いたらぽちっと。お願いいたします。

 

 

 

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

 

 

 

*1:通常は買えてないので。余裕できたら買いたい

大好きなアイドル

 

 

あげなおし。だいぶ変えた。

 

私にとってアイドルは

 

『夢を与えてくれて生きる希望になる存在』

 

ありきたりだけれど、本当にこれに限るなぁと思います。

 

 

私が今好きなアイドルはV6の三宅健くん。

そしてアイドルマスターミリオンライブ!の徳川まつりちゃん

f:id:i_ozu:20180129154710j:plain

アイドルマスターシンデレラガールズの藤居朋ちゃん

f:id:i_ozu:20180129154725j:plain

 

アイマスというやつです。シンデレラの方は中居くんがCMやってたやつです。いつの間にかドハマりして、毎日が楽しくなりました。

2次元だと、当たり前ですけどスキャンダルもないし、結婚もしないし、新しいイラストや曲は確かに3次元より遅いかもしれない(キャラによっては)でも、今の私にはサービス終了がない限り半永久的に好きなアイドルの子が見れるのはすごくうれしいことで。

 

好きな人には幸せになってほしい。けれどその好きな人が結婚ってなったときに素直に祝福できるのかといったら、正直なところわからない。そのときにならないとわからないとしか言えない。

だけれど、最近すこ~~し疲れてしまって。V6のことが嫌いになったわけじゃないけれど「案外私もお花畑なんだよなぁ」と思った。やっぱりアイドルであるならできれば結婚はしてほしくない。でも本人が幸せになるなら、いままでたくさんの幸せをもらってるから、幸せになってほしいなぁとも思う。

アイドルって難しい。

 

少し話がずれました。

私はアイドル自身が綴る言葉が好きでそれは雑誌のインタビューだったり、ブログ、ラジオだったり。

特にラジオはネクジェネなんかは普通にお話が面白くて、タメになるから聞いているみたいな部分もあります(笑)ネクジェネのおかげで視野も少し広がった気がします。

ブログは健くんも書いていますが、本当に言葉を選んで、書いているなぁと特にここ数週間は思います。

これは何回も言っているんですが健くんの綴る言葉が大好きなんです。いろんな色があるというか。キラキラしてるんですよね。そんな文章が私も書きたいです。

 

その点、2次元はどうしてもキャラが喋ってもそれを考えている人がいるわけで。でもそのテキストはそのキャラのためだけに作られたものだから。ありがたいです。

特に好きなセリフ。

 

まつりちゃん

「まつりは嘘なんかつきませんが、人を救う嘘も、世の中にはあると思うのです。

ね? プロデューサーさん。」

「誰のファンでも、まつりは大事にするのです。
 ぴーすほー! な愛を、すべての方にお届けしましょー!」

「まつりは姫だから、信じているみんなをガッカリさせるわけにはいかないのです。」

「…最後まで貫き通せば、それがウソじゃなくて本当になるのです。」

 

朋ちゃん

「見えた、あたしの運命!トップアイドルになって、幸せな人生を送るの!ううん、一人で幸せになるんじゃないわ。プロデューサーも応援してくれるファンのみんなも、ハッピーな方向に導いてあげるの!」

「みんながくれる歓声が、なによりのラッキーアイテム!その歓声に、しっかりと応えなくっちゃ!」

この、アイドルを大事に思ってアイドルを楽しんでくれているのがプロデューサーとしてうれしいです。朋ちゃんは声がついていないので本当に悲しいです。いつつくんだろうか……。

まつりちゃんはついているので、声優さんがライブで「まつり姫のリボン!(女の子のファンが髪の毛を真似してた)ありがとうなのです~♡」って手を振ってて(まつりちゃんだ…)ってなりました。

 

 

悲しい時も、楽しい時も、V6とまつりちゃんや、ミリオンシンデレラの曲を聞いたら元気になるし、これからもっともっと羽ばたいていってほしいです。

アイドルは、私の酸素。

たくさん求めすぎなのかもしれないけれど私は王道系のアイドルが好きだし、リア恋の感情は持っていないけれど、結婚とかスキャンダルが出たら悲しいし、結構落ち込む。

たくさんのアイドルがいるから、その分たくさんのアイドル像が本人たちにもあるとは思うけれど私は三宅健くん以上に私のアイドル像をぴったりと表現してくれる人にはあったことがありません。すき。

 

これからも幸せに平和に応援していきたい人たちです。

たくさんのしあわせ~V6 The ONES 10/22~

 17.10.29 追記

 

制作開放席があたり、オーラスに参加させていただきました。

抽選メールが来てからずっと落ち着かなくて、怖かったですが、無事行けて良かったです。

 

今回は本当に名古屋で終わりだな~と思っていて、前の記事にも書いた、名古屋だけダブルアンコなかったら笑うっていうのがほぼ現実になってしまって、健くんがラヂオで言及したりしていて、ダブルアンコっていう文字を見るのが嫌になって、Cloudy Skyも流れてきてもずっと飛ばしていたし、一生聞けないだろうなぁと結構ガチでへこんでたので、オーラスに参加できる!って嬉しかったけれど「ダブルアンコなかったらどうしよう??」って本当に思ってました。

 

前感想書いたので追加で思ったやつだけ、書いていきます。

 

i-ozu.hatenablog.com

 

 

Can't Get Enough

制作開放席がステージ真横で、みんなが待機しているのが見えて周りはキャーキャー言っていたけど、アリーナはまだ見えてなかったのか、遅れてキャーが聞こえてちょっと笑ってしまった。

健くんオールバックで「え~~;;無理」ってなったけど、モニターに抜かれたの見たら爆イケすぎて全然大丈夫でした(ちょろい)

 

これも、どれもすべてがこのビジュアルで見れるのは最後なんだな~と思ったら泣いてました。オーラスは結構泣いてた。

 

BEAT OF LIFE

特にないんですけど、本当にすき。ジガジガ最高…。剛くんのビジュ変わったけれど、今のビジュ結構好きです。剛くんずっとニコニコしてたイメージあって、「楽しいのかな~^^」ってこっちまでしあわせになりました。

本当にジガジガがかっこいい……あと英語の歌詞の部分みんなで叫ぶ感じになっててびっくりしました。歌詞わかんないです。

 

SOUZO

一緒に叫ぶところピンク色になってた!

 

Beautiful World

静岡から?岡田が健くん持ち上げて剛くん持ち上げてみたいなレポをみていたので、追ってたら健くんすごいニコニコしてて、なんかすっごいかわいかった。そしたら岡田が両手広げてて健くんそこに飛び込んでた気がする。あれかわいかった。

 

Remember your love

結構踊りが好きって言っている人がいて、踊り中心に見ていたけれど、最初のどっかの振り付けの健くんの指先がすごく美しかったです…。

 

Round&Round

名古屋2日目で落ちサビの誰かの低音がかっこよすぎて2ケ月ずっと頭に残っていたんですが、多分剛くんですよね。見たかったんですけど、位置的に見れなくて確信がないんですけど、イヤホンやらで聞いてください。めっちゃかっこいい。

 

COLORS

これ号泣~;; 2ヶ月前に入ったときから色々あって、そのこと思いだしたりこの先のこと考えたらすごい泣けてきたし、改めていい歌だな~と思った。

 

by your side

ラブセン~;;ってなってました。この曲本当にだいすき。かわいい。

こっからBelieve Your Smileになるときに「b y s」が光るって聞いてみたら本当に光ってた~~!!そう演出好き。bysが発表された時もBYSが話題になってたもんね~それ思い出しました。

 

MC

長野ポイントの総括みたいなおはなし。昨日最後に6人でお食事行こうってなったら長野くんだけいなかった。坂本くんがいじけてたよみたいな話してたきがする。みんなレポあげてるでしょ!「坂本くんいじけてたよ」の話のとき、坂本くんすごい笑ってたのすき。坂本くんの大笑いの仕方好き。

この話のどっかで「支離滅裂って井ノ原くんのためにある言葉だね!」って言ってた健くんすごくすき…。イノ健;;

あとあれだ、岡田がみんな(V5)はだんだん疲れてくるけど俺は逆に上がってく。みたいな話の時「なにそれ!?決めつけないでくれる!?」ってなってたお兄ちゃんたちかわいい…それ剛くんが一番に突っ込んでて、剛くんが喋った途端会場が(剛くんしゃべった…;;)ってなるの好きです。

 

カミセンMCになって健くんか剛くんが「あの人(井ノ原くん)大丈夫かな?」って言ってたのわらった。

岡田「剛くんも大丈夫って言ってあげてよ」

森田「は?だれに?」

岡田「健くん!笑」

森田「あ~……大丈夫?」

三宅「今の優しみがない」

森田「お刺身????」

岡田「V6って話の文脈読まない人多いよね」

(お前が言うのかって思いました笑)

三宅「岡田は脈略読まないよね!!」

 

ってなってたカミセンMC最高でした。

 

会って話を

これの井ノ原くん爆イケじゃないですか??前髪がお仕事しすぎててほんっとうにかっこよかたんだ~。マルチください。

 

Get Nakedマルチください。

 

MANIAC

BEAT OF LIFEとEyes to Eyesと同じくらい好きな曲で、ダンスもすごい好きだったけれど、「スバラシ MANIAC」のとき髪振り回してた三宅くんがめっちゃかっこよかったです。

これもマルチ欲しい〜(;_;)

 

ボク・空・キミ

 

井ノ原くんが「たくさんのジャニーズがいる中でV6を選んでくれてありがとう」っていっていて、「そういうところが大好きなんだよ;;」ってなりました。

終盤恋弾が涙ぐんでるように見えたのは気のせいですかね…?

 

The One

やっとわちゃわちゃがみれたよ~~!!!

この指とまれ離すとき剛健がETみたいに指をしてて、「最後の最後に~;;」って息止まりました。

 

アンコールで?バクステ側に「V6おつかれさま!」みたいな垂れ幕があって、坂本くんすごいお辞儀してた。

こういう、V6とスタッフさんとファンの絆というか信頼関係ややさしさ、幸福感がすごく。すき。

 

どっかのアンコールで坂本くんが「明日からも頑張ろうぜ~!」って言っていて、本当に頑張らなきゃいけないなって思いました。明日からね。頑張る。

 WAで剛くんが客席にマイク向けてたのすごい意外でびっくりした。ラスサビ前のソロのところ。

 

一回はけて、「アンコール!」

もうめっちゃ声出した。アナウンスのお姉さんの声がしたらさらにでかくなるコール大好き。こういうの求めてたの~!オーラスだったからまた違うかもだけど、これ名古屋声出てないなって思った笑 エコパより人いるはずなのに笑 そりゃ~ダブルアンコないわwwwww(かなしい)

それで出てきたときは声出なかった。うれしくて崩れおちそうだった。

CloudySkyがトラウマ級に嫌いだったけれど、久しぶりにちゃんと聞いて、「やっぱりいい歌だ~;;」って。このとき泣きすぎてなんも覚えてない。でもすごい背中押されたんだよなぁ。明日からがんばろうってすごい思った。

 

健くんの投げちゅーがこの時は「愛してるよ」だったかな~?ここら辺キャーキャー言いすぎて今すごく喉いたい。

 

「もういっかい!」

これ私こんな声出るんだってくらい叫んだし、周りもみんな言ってて良かったなぁ。

出てきてくれて、長野くんが「紅だ~~!」って言ったら、照明が赤くなってた笑そういうスタッフさんが大好きです。

それで中MCみたいな感じになってちょっと喋って、CHANGE THE WORLD。

色々今回のツアーのこと思いだしたし、この曲やっぱりいい曲だよな~~って思ってた。

 

それで、健くんがはけるときに、

会場が「やだ~~~~」みたいになってて

 

「寂しい?でも台風もきてるし、みんなのこと心配だから今日は帰ろうね?でも、みんながまた笑顔であえるための合言葉言っちゃおうかな? みんなのこと大好き。ばいばい。 またね!!」

 

て言っていて、テレパシー;; この時スクリーンに映っていた健くんが本当にかっこよくて、優しい声で、本当に心からそう思っているんだろうなぁと思ったらうれしくて。

 

「健くんむり…すき…」ってなっていたら、スクリーンにメンバーの写真が出てきて「???」ってなっていたら、みんなの顔が本当に素晴らしくて最後の一枚が健くんでその健くんがすっごいかわいくてかっこよくて見ていたら

 

「みんなのこと、好き。大好きよ Photo by KEN」

 

って出てきてまたここでも泣いた;;

 

にこ健でもこう書いてくれていて、健くんはどこまでもアイドルでやさしい人だなぁと強く感じました。ツアー中のにこ健は本当にいつも「お留守番組の皆様へ」が楽しみで、それに救われていたところもありました。

今回は色々あったけれど、行きたいと思ったから行って実際一ミリも後悔していなくて、V6と健くんに出会えて。健くんを担当と言えてすごく幸せだなぁと思いました。

健くんは本当に私の光。たくさんしあわせをくれる。

 

 

終わりのアナウンス聞いてたら「避難勧告が出ていて本数を減らしてJRは運行しています」って言っていて会場ざわっとしたよね笑

大雨ではじまり、台風で終わったコンサート。

途中少し大丈夫かな?と思うこともあったけれど、メンバーもファンもみんなが笑顔ですごく素敵なしあわせな現場だったな~と思います。

 

 

 

 

ここで気持ち切り替えて本格的に受験生になります。たくさんのしあわせをありがとう!V6!! これからもよろしくお願いします。

推しくんこれからもよろしくね!!!

 

10月2日 推しくんに一目惚れして1年経ちました~~~!!!

 

 

三宅くんも一目惚れだったし、一目惚れって怖いよね。

 

この1年いろいろすごかった。推しくん好きになったのは、本当にテレビ放送1話の最後のシーン。いきなり白メッシュが入った男の人が「バーン」ってしてた。

キャラクターがすごくすきで、色々調べていたら推しくんはちょっと天然で、すごく優しい人で、謙虚すぎて、そしてスタイルが抜群にいい。あと目がとてもキラキラ輝いていて好きです。

 

 

そんな推しくんに早くも会える日がやってきました。映画の舞台挨拶です。

お友達に誘われて軽い気持ちでいったら、映画館のキャパに驚いた。あたりまえだけど狭い。座席表で見たときは結構後ろだなと思ったけれど、なんか近かった。あと、推しくんの立ち位置が斜め前で、主役の子は0ズレでなんかすごかったです。

 

舞台あいさつで「○○役の××です」っていう挨拶があるんですけど、その前にキャラクターのキメ台詞を言うんですね。書くと推しばれするけどもういいです笑

推しくん以外は「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ」「俺に切れないものはない」とかとか。結構他のキャストさんは場所によって変わっていたんですけどこの時期の推しくん、どこも「バーン」だったんですよ、しかも指付きね。後から知ったんですけど、マネージャーさんも推しくんも指バン広めたかったらしいです(笑)本編ではそれ以降そのセリフなかったんですけれど、映画で使われてました(笑)

 

 

で、その指バンで、若干斜めを撃ったんですよ。だから私側のほう??それで本当その時に目が合った気がして(笑)撃ち抜かれましたね…ハートが(笑)

おうち帰っても、推しくんへの愛は募るばかりで、気づいたら初舞台のDVD買っていました……。そのDVDを見たら

 

「すきだ……」

 

ってなったんですよね~~~。推しくんが演じていたキャラクターじゃなくて、推しくんの演技が好きなんだな~!と実感した時でした。だから推しくんはもっともっと色々な役をやってほしい、すごく羽ばたいてほしい。

 

少し舌足らずかな?と思うときもあるけれど、地声は少し高めででも低い声もだせて、推しくんは顔の演技がすご~~く上手なんですよ。目線の配り方というか。だから映像作品でたくさん推しくんの作品がみたいな~と思います。今すでに未解禁の作品2作品あるみたいなので楽しみです!!!!!!!!!

 

 

ただファンでいたら楽だったんですけれど、若手俳優とジャニーズのファンっていろいろ価値観が違うんですよね。それはすごくわかる。けど、ずっとジャニーズの畑にいたから、俳優との距離感、若手俳優のファンの雰囲気。

若手俳優のファンの雰囲気は見てる分にはすごくたのしいんですけど(笑)

推しかぶりさえなければ。推しくんは同推し断固拒否なので。これもいろいろあるんですけど。

 

それでだんだんリアコでもないけれど、同推しの存在がつらくなったんですよね~。一緒に行動してた他推しの友人が同い年なのにガッツ系でつらかったのもある(笑)

それで、夏映画あたりの時はだいぶこじらせていたので、すっごい友達にメンヘラな長文送ってすごく申し訳なかったと思ってる……。

 

 

お金をかけられないのがつらくて、申し訳なかった。地元に来たら行ったけれど遠征(片道3時間くらいで行ける距離)もしなかったし、雑誌だって1冊しか買わない。

けれど、私なりに頑張ったんではないかな~とも思いますけどすごいこれ茶の間なんですよね。それがつらかったんですけれど、一回俳優垢消して、少し距離を置いたらだんだん冷静になれて。

 

 

 

自分のペースで応援しよう。って思った最近。やっぱり、ジャニーズの畑の人間としては、接触は本当に要らないから変に安売りしないでほしい……。推しくんの事務所はあんまやってない気がするから、なんだかんだいって事務所好きなんだけど!

 

 

 

 

良くわかんない文章になったけど、演じることが大好きで、がむしゃらに頑張ってる推しくんがすき!!ただ、3週間とか呟きないと生存不安になるから「あ」でもいいから呟いてほしいな!!!かと思ったら2日間連続で呟いたり、気まぐれな推しくんがすき!!推しくんはそれでいいんだよ!!

 

ただ、複数人人がいるインタビューはもうちょっとがっついてもいいんだよ!ファンは貴方の声を聞きたいんだYO!!

 

 

 

 

これからの推しくんの俳優人生にたくさんの幸せがありますように。推しくんの夢が少しでも叶いますように。すっごく微力だけど自分に後悔がない程度に応援させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけうちくんのモニタリングを少し見たけれど、もしあれが推しくんで、私がターゲットだったらお願い事で「お前は俺の患者だ。俺のそばから離れるな」って言ってもらいたいです。

それか、「お前の主治医だぞ」って言われたいです。

夏映画で叶いませんでした。私のところ、「よーいバーン」でした。推しくんしっかりして!!!!!!

お手紙について

ずっと書いてみたかったお手紙のお話。

昨日自担くんがラジオでファンレターについて触れていたので、自分の整理のためにも書いておきたいと思います。

 

ファンレターってすごいですよね。普通に一般人で生活していたら中々もらえるきかいありませんもん。自分について書いてある手紙がもらえるのすっごく羨ましいです。

 

 

cz57.hatenablog.com

haiyuchu.hatenablog.com

 

こちらのブログを参考にさせていただきました。若手俳優界隈のブログ読むのすごくたのしいです。いつもありがとうございます。

 

 

今まで、お手紙を出したことがあるのは結構多岐にわたっていて、初めて出したのは多分小学校高学年くらいの時に少女漫画家さん。あとはここ数年推し俳優(3名)アイドルちゃん。

 

 

今回は今出している(出そうと思っている)ひとに当てはめて書こうと思います。

 

1.宛名

 

フルネーム+くん(ちゃん) 推しちゃん以外は皆私よりも上で、担当くんなんかは、一回り以上離れているのでどうしようかと思いましたが普段も名前にくんで呼んでいるのでまぁ、いっかとなりました。

 

 

2.書きだし

 

これが自分的にすごく面白いなと思ったんですけれど、担当くん以外は

「初めまして、○○と申します」なんですよね…名乗るの当たり前という意見もあるかもしれませんが、少なからず、認知もらいたいという下心もあります…。

担当くんは下書き(後述)見返していたら、「初めまして!コンサートツアー……」という感じで名乗ってませんでした…笑 認知なんて次元でもないし、認識しなくていいので……という。

うまく言えませんが、自分の中でこれが応援スタンスの違いだなと強く感じた部分でもあります。

 

 

3.内容

 

みなさん何書いているのか切実に知りたい…笑

推しくん×2(過去)はお誕生日に出したので、お祝いと、新しい仕事が決まっていたのでそのことについて触れた気がします。 

 

推しくん(進行形)は、雑誌、特撮に出ていたので印象に残ったシーンの感想。推しくんが好きな音楽、映画のお話。ひたすら、「このときの声が好きです」「この写真の手が綺麗です」「インタビューで言っていた~~~」みたいな感じで、推しくんはいちいち覚えていないと思うので、媒体名とできるだけシチュエーションを詳しく書きます笑

 

推しちゃん(進行形)は昨日初めて出しました!

すきが溢れて止まらなかったので、勢いで書きました……笑

好きになったきっかけ、こういうところが好きだよ、舞台もツアーも応援しているよ。みたいなことを書きました。推しちゃんはガチで認知をもらいたいと思っているので会えるまではできる限り出したいです…伝えたいこともたくさんありすぎてすでに出したい…笑

 

担当くんは、これから書きたいんですが、主にコンサートの感想。ラジオに送ってもよかったのですが、曲名を言うのははばかられたのと、とても長くなりそうだったので笑

それこそ担当くんは書きだしたら止まらないと思うのでめっちゃ削ってます。

 

 

4.締め

 

 次のお仕事が決まっているときはそれに触れたり。

もし何も決まっていなかったら、推しくんには「××役ではない推しくんが見れる日を楽しみにしています」みたいなことを書いた。あとは、お体に気を付けてください。みたいな。

 

 

5.手紙を渡す頻度

 

出すときはたくさん出すけど、気分が乗らないと書けないので、出さないときは出さない。一応1,2ヶ月に1通は出したいな~と思っています。

 

6.手紙の量

 

2枚に収まるようにしています。最後文字小さくなりがち。

どうしてもおさまらないとき、おさまらなそうなときは最初や最後に、「長文になってしまい申し訳ありません」的な文章を入れるようにはしています。

 

7.手紙の種類

 

レターセットで買って送っています。同じ人には同じレターセットで送るようにしています。というか、送る人のイメージで買っているので他の人にそのレターセットで送ろうとすると自分の中で違和感がでてきます。

便せん少ないし、封筒も少ないのに少しお高いのばっかで最近迷ってます。あと、びびっとくるデザインがない……それで、担当くんにはずっと出せていないです。

 

ポリシーでもないけれど、男性に送るとときはキャラクターや動物系は本人が好きとでも言っていない限り、なんか違うなと自分で思い、つい星座やゆるふわ~みたいなキラキラしたのになりがちです。

推しちゃんは女の子だから、キャラものもありかな?と思いましたが、それとないキャラものがいい。どうしてもキャラものは安っぽく見えちゃう気がするので。

 

最近はフレークシールもかわいいの集めてたりします。のり付けしたあとに上から貼ることもあるし、中に貼ることもある。友達にちょっと渡したりするときも貼ったりできるので便利です。「かわいい~!」と言われた時は普通に嬉しかったです。

 

 

8.手紙を書く時間

 

学校の時や暇な時間に、伝えたいことを箇条書きで書き、プリントの裏などに文章で書きます。それをスマホのメモ帳機能でもう一回書いて、漢字間違いや言い回し方を変えたりして、納得がいったら便せんにペンで書きます。

最初からメモ帳で書けばいいとも思うのですが、やっぱり紙に書きたいという気持ちがあって、でもデータで残しておきたいのでメモでも残します。

 

ペンは書き心地がいいペンを探しています。万年筆やガラスペン?みたいなのもおしゃれだと思うのでいつか買いたい…自分でインク作れるやつとかやりたいです。

 

書くのにかかる時間はまちまち。下書き(1段階)は1時間かからないくらい。メモ帳に書き起こすのも一緒くらいかな。

ここで二日くらいおき、変な場所がないか確認して気分が乗ったら便せんに書きます。便せんに書くのは1時間半くらい。 疲れるよね~。でもたのしい!!

 

9.その他こだわり

 

一回だけ書いてしまってすごく後悔しているのだけれど、ネガティブなことはかかない。「行けない」「買えない」など。わざわざ言わない。

敬語で書く。結構アイドルちゃんだとタメで書いている人もいると思いますが、相手が年下でも認知もらっても敬語で書くだろうな~と思います。

ファンと芸能人であって、お友達ではないからね……。ここは難しい問題だと思います。

 

 

一番こだわっているのは「頑張ってください」は絶対に書かない。

頑張ってるもん。みんな。そんなに気にしないと思うけれど、もし自分のメンタルがズタボロで、どうしようって思っているときに「頑張って!」って言われたら「頑張ってるし!!!」ってなるときもあると思うんですよね……。

自分で自分の頑張りを決めることは難しいかもしれないけれど、頑張ってくださいって言えなくなってしまいました。だから、締めるときも「応援しています」で終わることが多いかなぁ。

担当くんも「頑張ってる人に頑張れはつらいんだよ」って言っていましたし……。

それがわるいとは言わないけれど、私はこだわっています。というお話です笑

 

 

 

 

すっごい長々かいた!!たのしかったです。誰かいい便せんと封筒売っている場所あったら教えてください~~笑