読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢で会えるなら

明日が待ち遠しいって初めてや

すきになってしまった人。

 

自分の記録用。書きたいことを書いているだけ。

落ちも何もない。

 

 

 

人を好きになるときは自分には制御できない何かが働くものだと思う。

 

私の場合惚れっぽいのだと自負しているし、惚れっぽいうえに飽きやすいんだから最悪だ。でもたった数日でも数ヶ月でも好きになったことは変わりなんだからいいじゃないかという考え。

 

 

不思議なことにリアルではそんな惚れっぽくないし、惚れたくてたまらないのに惚れないからいつかそういう人が現れたらぞっこんになりそうで怖い。

 

 

いつも惚れるのは画面の向こうの人。数年前には三宅くんの画像をみて本当に一目ぼれだったし今もやっぱり一番だってなれる三宅くんが大好き。

 

そして1か月前には濵田くんに惚れていた自分がいた。 三宅くんを好きになってからここまで一人の人に惚れるというのがあまりなかった。あまりなかったというのも、ひとりだけ昨年末あたりに惚れてしまった俳優さんがいるがそれはまたいつか。

 

惚れやすく冷めやすい。でもいつも濵田くんのことを考えているし、リア恋ではなくてアイドルでいる濵田くんが好き。

 

 

ステージの上で、アイドルを「やらされている」じゃなくて自分も楽しんでアイドルをやっている人がすごく好き。アイドルという普通ではない仕事に誇りを持っていて、私たちがしらないつらいこともたくさんあるだろうけどそれを感じさせないステージ。彼が現れたら現実を忘れられて、一瞬で楽しい世界に連れて行ってくれるそんな人が好き。

 

 

そんな私がまた惚れてしまった人がいる。

 

 

ジャニーズJr.の岸優太くん。

 

 

Jr.は絶対好きにならないと思っていたし、好きになりたくなかった。でも濵田くんの昔の映像を見て「Jr.時代から応援できていたらまた世界が違うのかな」とも思っていて、少年倶楽部も数年前、それこそSexyZoneがデビューして間もないころくらいからちょくちょく見ていた気がするし、V6が好きになってからは先輩の歌をうたうJr.が見たくて結構見ていた。それでもハマらなかったし、デビュー組はどんどん好きになったし、WEST気になるきっかけも少年倶楽部のPARTY MANIACSだったから感謝。

 

そして、岸優太くんを知ったのはMr.KINGvsMr.Princeで地上波のクイズ番組?をやっていたのを見てだった。その時名前は知らなかったけれど、3人体制で分かれていてトニカミみたいだな~と思い、この子たちには売れてほしい。って思ってた。

デビューしたもんだと思ってたらCDは出ないし、少年倶楽部をみていたら「あれ…Mr.が取れてる…?」ってなってました。

そしてJr.も好きな子と友達になりキンプリ事情を色々聞いて「やっぱりJr.はハマってはだめだ」と思い特に何もなく月日は過ぎて行った。

 

 

2017の新春にやっていた胸キュンスカッと。若手俳優に興味があり、誰か出るかなと思っていたらそこにいたのが岸優太くん。勝手にJr.は演技がうまくないと思っていたが岸優太くんの演技はすごく好きな感じで、気づけば少年倶楽部では安井くんの次に目で追っていた。

 

 

安井くんはいろいろ調べるうちに冷めてしまった。

 

 

リアルの学校での卒業式。部活の先輩に久しぶりに会った。ある人を見て「あれ…?」って思った。岸優太くんに似ていた。周りの子に岸優太くんの写真を見せたら「あ~!似てるかも」といわれたから結構似てると思う。

 

 

そして何を思ったかPrince Princessをちゃんと聞いた。

 

 

「好きだ」

 

歌はもともと好きな歌だったし岸優太くんがちょくちょく気になっていたのもあって気になり、いろいろ調べたら、私が好きな感じのアイドルだった。

愛されキャラの岸優太くん。このひとを知れてよかったと思った。

 

 

まだすきになって数日だけれど気づいたら「岸くん」で検索してるし、もしかしたら担当になるかもしれない。でもそれは私が駄目だって言っているのもあってまだ。まだならないし、最近さらに三宅くんから降りることは一生ないんだろうなと感じている。

 

 

ただ、Jr.祭りの岸優太くんのフォトセットは代行をお願いした。

担当が2人になったお話。

 

 

 

 こんにちは。

 

V6を好きになって、今年でもう4年になります。本当に飽き性で、1年続くのも珍しいのにここまで彼らを応援している自分に驚きますが、それはまた別のお話。

 

V6で三宅健くんを担当していて、だんだん他のグループの子も気になっていました。櫻井翔くん、堂本光一くんなど。でもやっぱり健くんが1番で、担当というまでにはいかなかったし正直な話すぐ飽きていきました。

今も音楽番組に出ていたらチェックする程度です。

 

そんなわけでわりと結構ふらふらしていたのですが軸はV6にあって、初めて行った2015のコンサート。あの日に「ずっと応援しよう」って誓いました。ですが、その後V6は応援しながらも20周年がおわるとだんだん露出も減っていき、気づけば2次元の世界に入り浸っていました。

 

ですが、よくお話しする友人でジャニオタの子がいて、ジャニーズのお話もしていたし、なぜか昔から見ていた少クラも見続けてはいました。

 

ここから本題にはいります。

 

 

ジャニーズWESTへのわたしの印象

 

デビュー当時から知っていて、印象が「関西・関ジャニの弟・かっこよくない」というイメージでした。本当に申し訳ないです。

メンバーの名前も記憶が定かではないのですが、照史くんと淳太くんしか知らなくて、お友達が小瀧担なので、そのお友達と話しているうちに濵田くん以外のメンバーはなんとなくわかってた気がします。

 

 

○濵田崇裕くんとの出会い

 

上記でも少し書いた通り、私は多分濵田くんを認識していなかったと思います。小瀧担とお互いの好きなグループのDVDを貸しあってて、最初JUMPを借りたのですが「ジャニーズWESTも見て!!」と言われ、「メンバー紹介ラップがあるほうか、ユニット曲どっちがいい?」ときかれ「ユニット曲で~」といい、借りたものの中々見る気力が起きなくて、そのままでした。そこに一つのメッセージが。

 

『なうぇすと友達行けなくなっちゃって、もしよかったら一緒に行かない?』

 

と。クリスマスライブの話は聞いていたし、V6の現場がなさ過ぎて萎えていたので、「いくいく~!」と送りました。そして、誰のうちわを持とうかなとなり、推しを決めるためにも借りたラッキィィィィィィィ7*1を見始めました。みる前は「流星くんかな~」とぼんやり考えていて、目でもなんとなく流星くんを追っていました。

そこで、メンバー紹介のMCです。

 

結構流し見でMCは見ていて、濵田くんも「こんな人いたっけ~?」って感じで見ていたんだと思います。

そこで濵田くんの言葉。

「今日一回しかコンサート入れないってひともいるでしょう!」「お母さんに許しを得てやっと来れるんやって人もいるでしょう!」

という言葉。 今思ったらなんともない話なんですけど、その時の私の胸にはグサって刺さって、なんとなく「この人を応援するんだろうな」って思いながらそのあとも見ていました。

全部見終わった後に出た言葉が「濵田くんのうちわもつ」でした。

ですがその時はまだ、濵田くんはあくまでも「ジャニーズWESTの中で一番好きなひと」でした。

 

これが濵田崇裕くんとの出会い。2017年1月22日のことでした。

 

 

 

○濵田崇裕くんが担当になったとき

 

そして月日は経ち、コンサートに行く日。2017年2月16日のお話。

前知識はメンバーの名前、アルバムはラキセとなうぇすとのみ。で行きました。

グッズを買いに、会場にいくとファンの方々が。わたしは三宅担として買ったオレンジ色のコートをきていてぱっと見桐山担だったと思います笑

でも、周りはみんなジャニーズWESTを応援している人って考えたらすごく怖くなって。V6のファンの方は優しいイメージがあったんですけど、若いグループってやっぱり少し怖くて、周りの人に申し訳ないな…と思いながら過ごしていました。

開演まではたくさん時間があったのでプリとりに行ったり遊んでいたらあっという間に開場の時間。 グッズは濵田くんのうちわとペンライトだけでした。

席に着いてみるともう、外周が目の前。しかもリフターみたいなのが目の前にある!ってなりました。V6の時同じ会場だったけれどもっと遠かったし、そこでも近いって思ったのにこの席はヤバイ。ってなりました。

隣は友達だけど反対は誰だろうって思ったら流星担でした。同担だったら申し訳なさすぎたのでよかったです。

 

そして、コンサートは始り、前記事にも書いたとおり最高のコンサートで

i-ozu.hatenablog.com

 

このときに「濵田くんとジャニーズWESTとこの先いろいろな景色を見たい」って思ったんです。

V6を好きになったときはもう「V6」というアイドルが完成されていて、それもすごく好きなんですがジャニーズWESTはまだ、デビューして5年もたっていません。しかしその背景には長いつらいJr.時代があって。Jr.時代をすべて知ることはできないけれど今の彼らを応援したいと思ったんです。Jr.の時から応援している人からしたらいらつくかもしれない。掛け持ちなんて嫌かもしれない。でも、濵田崇裕くんという人間。ジャニーズWESTというグループを応援したいと思った気持ちはとめられないんです。

 

 

私の担当は三宅健くんと濵田崇裕くんです。

*1:以下ラキセ

なうぇすとに行ったお話

 

こんばんは。今回はジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと 2.16(日本ガイシホール)の感想です。

 

コンサートの曲や衣装について触れているので自己責任でよろしくお願いします。

 

 

まず、「三宅担じゃなかった?」というお話ですが、仲良くしているお友達が小瀧担でラッキィィィィィィィ7のDVDを貸してもらったのがきっかけです。

それまでのWESTの印象は『関西の人たち』という感じでしたが少年倶楽部でPARTY MANIACSをうたっているのを見たりしてから少し気になっていてDVDもなんとなくで見ていたら、メンバー紹介のところでの濵田くんの言葉に一目ぼれしてしまい、そんなときお友達から「なうぇすとのチケット余ってるんだけど行かない?」ときました。行くしかない!!って金欠なのに行く決心をしました。これが1.22のできごと。

 

 

 

 

 

 

肝心のコンサート。

 

物販は濵田くんのうちわとペンラだけ買い臨みました。

歌はラキセとなうぇすとの歌しか聞いていきませんでした。

 

まず会場にいる女の子たちが本当にみんなかわいい!!

席もスタンド2階4列目のバクステ側でめっちゃよかったんです。

 

OPのPARTY MANIACS めっちゃかっこよかった…もうこのときから濵田くんしか見ていなかった気がします。

知らない曲や聞いたことあるけど題名がわかんないのもたくさんあったんですが、最初の外周で上に上がるやつで目の前に来たのが小瀧くんで、衣装が宇宙柄ぽいのでかっこよかったです。このときはほぼほぼ小瀧君しかみてなかったです(笑)めっちゃかっこよかった…

そのあとも重岡くんがきて上にあがったりしたんですがあまり濵田くんは来なくて、きても素通りというかアリーナ側向いちゃって「まぁ、しょうがないか~」となりながらもコンサートを楽しんでいました。私が楽しみにしていたのが「雪に願いを」と「エエやんけェ!!」だったんですが、雪に願いをはおもわずうるっとしちゃいました。あのシャボン玉最初銀テだと思っててモニター見たらシャボン玉でめっちゃ綺麗に映ってました。

 

記憶が曖昧なんですけど、エエやんけェ!!の前会場が暗くて、モニターに「京セラを湧かせた~」みたいになっててなんだろ??って思ったらエエやんけェ!!のイントロ流れて照明付いたら目の前に濵田くんがいて、それだけでもすごい嬉しくて、1番はずっとアリーナ側を向いて歌ってたんですけど2番でスタンド側向いてくれて、最初はちょっと上の方向いていて、でもエエやんけェ!!は予習していったので濵田くんガン見しながら踊っていたら、なんかの最後の振り付け(多分自分貫くその瞳のところ)で、眼つぶしっていうとあれですけど、目がバッチリあったまんま私の方に向けてやってくれて(と信じています)その時は「ん???」って感じだったんですけど本編が終わり、「濵ちゃんからファンサもらえたじゃん!!」って小瀧担に言われ「だよね??」ってぼろぼろ泣きだしてしまったんです(笑)KIZUNAでもちょっとうるうるしてたから。
 
アンコはスタトロ乗っちゃってたんであまり見れなかったんですが立見席?のとこに、めっちゃファンサしてたの見て「あぁ~そういうところが好き」ってなりました。
 
 
興奮が冷めないまま気づいたら濵田くんのフォトとファイルを買っていました。
 
 
 
 
 
感情に任せて書いているので文章ぐちゃぐちゃだと思いますが、私を誘ってくれた小瀧担に感謝してもしきれないし、ここまでV6、健くん以外の人にハマるのが初めてなので自分でどうすればいいか戸惑っています。
 
 

平ジェネを見た感想を今更だけど書いたよ。

 

みなさんこんにちは。

 

 

12/10(土)に

仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー*1を見てきました。

次は特撮にハマってんの!?って感じですが話すと長くなるのでまたいつかの機会に…。

 

 

映画のネタバレを含む記事になっております。公式から禁止されているネタバレはありません。自己責任でよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

私の特撮歴→小さい頃弟と戦隊を少し見ていた。ライダーは電王のみ(記憶がほぼない) 現行のエグゼイドは1話からバッチリ見ています。

 

 

 

エグゼイドのCMで映画のCMがやってました。前作のゴースト、さらには先輩ライダーとも共演するということでエグゼイドから見始めた私には無理だな~。と思いながら最初は見るつもりがなかったのですが、別ジャンルの友人と話しているとその友人もエグゼイドやゴーストを見ていたことが発覚し大いに盛り上がりました。

 

そして友人から「舞台挨拶あるんだけど!」と連絡がきました。詳細は省きますがエグゼイドを見るきっかけが甲斐くんが出演するということだったので、その舞台挨拶には甲斐くんも来るということで応募してもらいました。

自分名義は外れ、友人の名義が当たったため無事に行けることになりました。

 

ですが、エグゼイド以外は無知の私。ヤバイ。と思い、おそらくメインになるであろうゴーストを見てから行こうと思いTTFCに加入しました。このときの自分を褒めたいです。本当はゴーストを最終回まで見てから行きたかったのですが体調崩したりで、15話ぐらいまでみて映画に臨みました。ここから映画の感想。

 

 

 

ストーリーとしてはやや単調な気もしましたが対象年齢はちびっこですもんね…と考えたらテンポよくわかりやすい内容だと思いました。

そして何より変身前のアクションがすごい!!ゴーストチームはわりとみていた気がしますが、エグゼイドは大我先生と永夢先生はありましたけど、飛彩先生がバリバリアクションしていて惚れてしまいました…。

やはりゴーストとエグゼイドがメインに進んでいくのでこの2つの作品は名前と関係性あたりは理解していった方が話しは楽しめる気がしました。ですがなんとなくの流れでつかめると思うのでエグゼイドだけ視聴している方もかっこいい先生が見れるので見ることをお勧めします!

 

そして心配していたレジェンドライダー。正直誰も知らなかったんですけど、すごかった。なんとなくこの人がライダーなんだろうなっていうのはわかりましたし、なにより仮面ライダーウィザードの操真晴人くんですよ!!!

お顔がすごくきれいでかっこいいな~と思っていたら変身後がすっごい好みのビジュアルで帰宅してすぐウィザード視聴しましたし、現在も見ています。晴人くんしんどい。

歴代ライダーが一斉に戦うシーンは全作品追って来た人にはたまらないものがあるんだろうなと思いました。

 

最後に医者らしい永夢先生が見れて嬉しかったです。でもやっぱり全編通してもみんなのアクションが素晴らしかったです!!

 

 

 

舞台挨拶はほんとうに友人に感謝です。ちょうど席が前からも列でも真ん中らへんで目の前に飯島くんと主治医である大我先生役の松本くんがきて、松本くんの「バァン」と飯島くんの生変身にはしびれました…!

ちびっこたちガシャットならしててかわいかったし、劇中も「ウィザードは??」って言ってる子がいてレジェンドライダーのすごさを実感しました…!

 

 

操真晴人くんにおちた今また見に行く計画を立てている最中です。とりあえず今週末のエグゼイドで死ぬと困るので書きあげました!!

 

 

 

*1:以下平ジェネ

三宅健くんが宇宙1かっこよかった場所

 

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-

10.22 日本ガイシホール 参戦してきました。

 

どうしても健くんがかっこよかったことV6が素晴らしかったことを書き残しておきたかったので記します。

 

自分の記憶しかないので間違っているところ多々あると思いますがご了承ください。

ネタバレガンガンありますので代々木参戦の方は見ないことをお勧めします。

 時間がなくて最終日になってしまいました。

続きを読む

2015年至上最低で最悪な日

2015年最大のショックなこと。

きっと人生で一番ショックで最悪なことでこの日が来るたび曲を聴くたび思い出す。

 

 

2015年2月25日(水)

 

何があったか忘れている方が大半だと思いますが、

V6の『SPOT LIGTH』のPV撮影がありました。別にいいんですよそれは。

今までも番協参加できないなんてざらにあったし、舞台も何もかも行けてない2年間だったから。でもこの日は一年で誰にでも訪れる記念日だったんですよ。

誕生日です!!!!!!!

 

もうなんていうか。大号泣しましたよね。なんせ3年間の皆勤賞が途切れる。*1それくらいならいいんですけど受験まで1ヶ月切ってましてね…そりゃあ無理ですよ!!!応募すらできなかった!!!!今思い出しても泣きます。

 

素晴らしいPVでしたし、レポ見てもかわいいですし、ただただ行きたくなるだけなんですけどね!毎年誕生日が来るたびに思い出すと思います。SPOT LIGTH聞くといろいろ気持ちがぐちゃぐちゃになりますもん。

素晴らしいしコンサートで歌われることも楽しみですけど。

 

で、後々知ったんですけど、TimelessのPV撮影も前日(24日)に行われていて、25日はSPOT LIGTHの撮影で。2日間6人が一緒にいたんだよ…この空の下に。

そう思ったらなんて幸せなんだろうって思いました。

レポで健くんの顔が冷たかった*2と見かけたので見てみたいなと。こっちなんかみてなくていいから真剣に練習している様子をただただ見たい。見れることを楽しみにしています。

*1:

知らなかったんですけどちゃんと行ってたみたいです

*2:悪い意味ではなく、ただ集中していて

大好きな彼におちたいきさつ。

早速わたしが三宅健くんにおちたいきさつを話したいと思います。

自分でちゃんと綴って後から読み返したいだけです。

はてなブログって継続期間が出るんですね。がんばろう。

 

 

 

わたしが健くんに落ちたのは2013年11月30日です。

図書館戦争きっかけでファンが増えたといわれている2013年で少し遅れをとっていた気もしましたが本当にころっと一目惚れでした。

当時わたしは創作キャラを創っていて友人に

「この人イメージにぴったりなんだけどどうかな?」

と送られてきた写真が三宅健でした。そこで、わたしが思い描いていたキャラと一致して沼に足を突っ込みました。

 

友人のキャラクターが剛くんに似ているというのもあって剛健コンビにすぐにくいつき、「剛健かわいい」と日々言っていました。今と変わらない。

でも、わたしは芸能界に疎く、メンバーは誰一人知りませんでした。WAになって踊ろうを聞いたことあるくらいのレベルでした。さらに飽きっぽいのでここまで一人の人を応援するということを今までほとんどしたことが無くて、動画を取り合えず見ていましたが剛健しか認識して無かったです。

 

そしてここからがわたしを今にいたらせる要因となったことです。

『V6 live tour 2013 Oh!My!Goodness!』の発売です。*1

 

 

このOMG!コンが発売されたのが好きになった直前。しかもクリスマスは目の前に。

最初は「そこまで好きになったわけじゃないしDVDなんて見ないだろうからアルバムがほしいな」と思っていました。そこで、エイターの友人に相談したところ「絶対DVDのほうがいいよ」と言われたのでおとなしくDVDを買いに求めました。たしか遠くに出かけるついでにクリスマスプレゼントとして買ってもらったので好きになってすぐ買ったと思います。

 

今ではもう愛してやまないTOWER RECORDSさんに行き、ジャニーズゾーンを見ていたら

『初回生産限定盤A』『初回生産限定盤B』『通常盤』

と並んでいて普通に通常盤を手にとって値段を見て

「たかっ!?え…ジャニーズのファンの人たちはこれを毎回買っているのか…」と感心していました。今ではその仲間入りをしているよ、2年前の自分。

でもどうせ自分のお金で買うわけじゃないし~!と思って初回にしようと思いました。(ゲスい)

そこで次は2択になるわけです。

 

 

 

どうしよう。

 

 

ネットで感想を探るも発売されてすぐなのであまり出てこない。これは困ったぞと思いながらいくつか見ていて、MCがどうのこうのと書いてあったのでMCが入っているA盤を買いました。多分ここでA盤を買っていなかったらわたしはここまではまらなかったかもしれないです。

 

 

かえって見たら

「健くん金髪?あれ、これ剛くん?? 健くんかっこいい!!曲もダンスもかっこいい!」

となり本編はその日に見終わり後日ドキュメンタリーも見たんですがメンバーの顔も名前も一致していなかったので流し見でした。

 

そこから日々学校から帰宅すると同時に毎日見ていました。もうここでV6におちていたんだと思います。最近母に聞いたことなんですがこのときのわたしをどう思っていたか聞いたところ

「どうしてV6なんだろう。どうしたんだろう」と思っていたらしいです。そんな母も今はコンサートに行きたいといっております!洗脳大成功!!!

 

ここから今にいたるわけですがエイターと仲が良かったのもあって関ジャニのDVD見たり、特番の音楽番組を見たりしてるうちにどんどんジャニヲタになりました。割と2014秋くらいまではV6一筋だった。2015年に入ると同時に女性アイドルや他ジャニーズの活動もチェックするようになってました。Jフレと79年組が大好きです。

 

 

 

まとめ

 

V6の存在を教えてくれた友人に感謝しています。そしてかわいくてかっこよくて儚くてヲタクの夢をかなえてくれる健くんが大好きです。

 

 

*1:はてなの色々な機能を使ってみています