夢で会えるなら

明日が待ち遠しいって初めてや

すきになってしまった人。

 

自分の記録用。書きたいことを書いているだけ。

落ちも何もない。

 

 

 

人を好きになるときは自分には制御できない何かが働くものだと思う。

 

私の場合惚れっぽいのだと自負しているし、惚れっぽいうえに飽きやすいんだから最悪だ。でもたった数日でも数ヶ月でも好きになったことは変わりなんだからいいじゃないかという考え。

 

 

不思議なことにリアルではそんな惚れっぽくないし、惚れたくてたまらないのに惚れないからいつかそういう人が現れたらぞっこんになりそうで怖い。

 

 

いつも惚れるのは画面の向こうの人。数年前には三宅くんの画像をみて本当に一目ぼれだったし今もやっぱり一番だってなれる三宅くんが大好き。

 

そして1か月前には濵田くんに惚れていた自分がいた。 三宅くんを好きになってからここまで一人の人に惚れるというのがあまりなかった。あまりなかったというのも、ひとりだけ昨年末あたりに惚れてしまった俳優さんがいるがそれはまたいつか。

 

惚れやすく冷めやすい。でもいつも濵田くんのことを考えているし、リア恋ではなくてアイドルでいる濵田くんが好き。

 

 

ステージの上で、アイドルを「やらされている」じゃなくて自分も楽しんでアイドルをやっている人がすごく好き。アイドルという普通ではない仕事に誇りを持っていて、私たちがしらないつらいこともたくさんあるだろうけどそれを感じさせないステージ。彼が現れたら現実を忘れられて、一瞬で楽しい世界に連れて行ってくれるそんな人が好き。

 

 

そんな私がまた惚れてしまった人がいる。

 

 

ジャニーズJr.の岸優太くん。

 

 

Jr.は絶対好きにならないと思っていたし、好きになりたくなかった。でも濵田くんの昔の映像を見て「Jr.時代から応援できていたらまた世界が違うのかな」とも思っていて、少年倶楽部も数年前、それこそSexyZoneがデビューして間もないころくらいからちょくちょく見ていた気がするし、V6が好きになってからは先輩の歌をうたうJr.が見たくて結構見ていた。それでもハマらなかったし、デビュー組はどんどん好きになったし、WEST気になるきっかけも少年倶楽部のPARTY MANIACSだったから感謝。

 

そして、岸優太くんを知ったのはMr.KINGvsMr.Princeで地上波のクイズ番組?をやっていたのを見てだった。その時名前は知らなかったけれど、3人体制で分かれていてトニカミみたいだな~と思い、この子たちには売れてほしい。って思ってた。

デビューしたもんだと思ってたらCDは出ないし、少年倶楽部をみていたら「あれ…Mr.が取れてる…?」ってなってました。

そしてJr.も好きな子と友達になりキンプリ事情を色々聞いて「やっぱりJr.はハマってはだめだ」と思い特に何もなく月日は過ぎて行った。

 

 

2017の新春にやっていた胸キュンスカッと。若手俳優に興味があり、誰か出るかなと思っていたらそこにいたのが岸優太くん。勝手にJr.は演技がうまくないと思っていたが岸優太くんの演技はすごく好きな感じで、気づけば少年倶楽部では安井くんの次に目で追っていた。

 

 

安井くんはいろいろ調べるうちに冷めてしまった。

 

 

リアルの学校での卒業式。部活の先輩に久しぶりに会った。ある人を見て「あれ…?」って思った。岸優太くんに似ていた。周りの子に岸優太くんの写真を見せたら「あ~!似てるかも」といわれたから結構似てると思う。

 

 

そして何を思ったかPrince Princessをちゃんと聞いた。

 

 

「好きだ」

 

歌はもともと好きな歌だったし岸優太くんがちょくちょく気になっていたのもあって気になり、いろいろ調べたら、私が好きな感じのアイドルだった。

愛されキャラの岸優太くん。このひとを知れてよかったと思った。

 

 

まだすきになって数日だけれど気づいたら「岸くん」で検索してるし、もしかしたら担当になるかもしれない。でもそれは私が駄目だって言っているのもあってまだ。まだならないし、最近さらに三宅くんから降りることは一生ないんだろうなと感じている。

 

 

ただ、Jr.祭りの岸優太くんのフォトセットは代行をお願いした。