カラフルな感情

しあわせにオタクしたい

結婚についての最終結論

 

結構急に落ち着いて、祝福ムードになってきました。

そんなブログ。これで結婚について書くのやめます。(たぶん)

わりとテンション高めな気がします。

 

前二つの記事のことも本当に思っていたことだし、見て見ぬふりしてた部分もたくさんあるんだな~と思いました。

 

 

 

i-ozu.hatenablog.com

i-ozu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ここ数日本当にいろいろな方のブログを読んでいて悲しくなっていったんですよね。

どうして、ファン同士が争っているんだろうって。

 

ひとりとして同じ意見はないから、みんながひとりごとで話していればよかったのに、いつのまにか岡田くんを責めている意見がファンの総意のようになっていて。他のグループを応援している人に岡田くんが叩かれている記事も見てそれを見たときすごく悲しくなりました。

 

守ってあげなきゃいけない。じゃないけれど。今までたくさんV6に、岡田くんに笑わせてもらったこともたくさんあったなぁ。とおもったら、岡田くんが選んだ決断を応援しよう。おめでとうって言おう。と思えてきて。

自分でもすごい綺麗事だとは思うし、受け入れられない人がいるのも重々承知です。

 

 

わたしの記事もどちらかというと、否定派でしたし。岡田くんのアイドル像が~。

と言っていましたが、今普通に冷静に考えたら10人アイドルがいたら10のアイドル像があって。V6だってそれぞれのアイドル像があって、理想と違くて当たり前なのになんで押しつけていたんだろう。ってなっています(無意識にですが)

 

 

アイドルの活動をしながら、撮影もたくさんして、アカデミー賞もとって。授賞式の日塾で、終ってからダッシュして帰って見て岡田くんが最優秀男優賞に選ばれたとき嬉しくて泣いたの思い出しました。あのころの純粋な気持ちどこいってたのわたし。

 

やっぱり自分と違う意見を興味本位で見るのはオタクしていくうえで私には不必要すぎでした。ぼかすけど岡田くんのことを苦手になったのも某掲示板たまたま見ちゃってからなんですよね!!あそこの意見真に受けたらだめなんですけど、自分でメンタル弱いのと影響されやすいの忘れてました!!!

 

 

 

さっきもちょろっと書いたけど、岡田くんご結婚おめでとうございます。

岡田くんは、V6のメンバーである以前にひとりの岡田准一という人間。結婚もするし、アイドルと俳優の両立にたくさん悩んでいたかもしれない。俳優業をやっていくうえで、アイドルが足枷になっていたかもしれない。

けれどV6でうたって踊ってくれてありがとう。いろいろ感情がぐちゃぐちゃになって大事なことを忘れていた気がします。

あんな記事書いておいて綺麗事だとは思いますが今なら心から言える気がする。

末長くお幸せに。