カラフルな感情

しあわせにオタクしたい

大好きなアイドル

今週のお題「私のアイドル」

 

あげなおし。だいぶ変えた。

 

私にとってアイドルは

 

『夢を与えてくれて生きる希望になる存在』

 

ありきたりだけれど、本当にこれに限るなぁと思います。

 

 

私が今好きなアイドルはV6の三宅健くん。

そしてアイドルマスターミリオンライブ!の徳川まつりちゃん

f:id:i_ozu:20180129154710j:plain

アイドルマスターシンデレラガールズの藤居朋ちゃん

f:id:i_ozu:20180129154725j:plain

 

アイマスというやつです。シンデレラの方は中居くんがCMやってたやつです。いつの間にかドハマりして、毎日が楽しくなりました。

2次元だと、当たり前ですけどスキャンダルもないし、結婚もしないし、新しいイラストや曲は確かに3次元より遅いかもしれない(キャラによっては)でも、今の私にはサービス終了がない限り半永久的に好きなアイドルの子が見れるのはすごくうれしいことで。

 

好きな人には幸せになってほしい。けれどその好きな人が結婚ってなったときに素直に祝福できるのかといったら、正直なところわからない。そのときにならないとわからないとしか言えない。

だけれど、最近すこ~~し疲れてしまって。V6のことが嫌いになったわけじゃないけれど「案外私もお花畑なんだよなぁ」と思った。やっぱりアイドルであるならできれば結婚はしてほしくない。でも本人が幸せになるなら、いままでたくさんの幸せをもらってるから、幸せになってほしいなぁとも思う。

アイドルって難しい。

 

少し話がずれました。

私はアイドル自身が綴る言葉が好きでそれは雑誌のインタビューだったり、ブログ、ラジオだったり。

特にラジオはネクジェネなんかは普通にお話が面白くて、タメになるから聞いているみたいな部分もあります(笑)ネクジェネのおかげで視野も少し広がった気がします。

ブログは健くんも書いていますが、本当に言葉を選んで、書いているなぁと特にここ数週間は思います。

これは何回も言っているんですが健くんの綴る言葉が大好きなんです。いろんな色があるというか。キラキラしてるんですよね。そんな文章が私も書きたいです。

 

その点、2次元はどうしてもキャラが喋ってもそれを考えている人がいるわけで。でもそのテキストはそのキャラのためだけに作られたものだから。ありがたいです。

特に好きなセリフ。

 

まつりちゃん

「まつりは嘘なんかつきませんが、人を救う嘘も、世の中にはあると思うのです。

ね? プロデューサーさん。」

「誰のファンでも、まつりは大事にするのです。
 ぴーすほー! な愛を、すべての方にお届けしましょー!」

「まつりは姫だから、信じているみんなをガッカリさせるわけにはいかないのです。」

「…最後まで貫き通せば、それがウソじゃなくて本当になるのです。」

 

朋ちゃん

「見えた、あたしの運命!トップアイドルになって、幸せな人生を送るの!ううん、一人で幸せになるんじゃないわ。プロデューサーも応援してくれるファンのみんなも、ハッピーな方向に導いてあげるの!」

「みんながくれる歓声が、なによりのラッキーアイテム!その歓声に、しっかりと応えなくっちゃ!」

この、アイドルを大事に思ってアイドルを楽しんでくれているのがプロデューサーとしてうれしいです。朋ちゃんは声がついていないので本当に悲しいです。いつつくんだろうか……。

まつりちゃんはついているので、声優さんがライブで「まつり姫のリボン!(女の子のファンが髪の毛を真似してた)ありがとうなのです~♡」って手を振ってて(まつりちゃんだ…)ってなりました。

 

 

悲しい時も、楽しい時も、V6とまつりちゃんや、ミリオンシンデレラの曲を聞いたら元気になるし、これからもっともっと羽ばたいていってほしいです。

アイドルは、私の酸素。

たくさん求めすぎなのかもしれないけれど私は王道系のアイドルが好きだし、リア恋の感情は持っていないけれど、結婚とかスキャンダルが出たら悲しいし、結構落ち込む。

たくさんのアイドルがいるから、その分たくさんのアイドル像が本人たちにもあるとは思うけれど私は三宅健くん以上に私のアイドル像をぴったりと表現してくれる人にはあったことがありません。すき。

 

これからも幸せに平和に応援していきたい人たちです。